2111 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

尊厳と自由

eastern youthから学ぶ自由に生きること

出会いは確か bachoのことを取り上げてた記事の
どっかに bachoを表現したフレーズ
“次世代のeastern youth”
誰が言ったのか知らないけど bachoに夢中な自分は
調べてみる気になって調べた。
「ソンゲントジユウ」16の自分にはとても難しい
内容だと思う。今もこう言う意味だよねと自信を
持って言うことはできないくらいだ。
曲を聴いていて思ったことと、吉野さんへの
インタビューを見て考えた自分なりの尊厳と自由に
ついて書いてみようと思う。まず、吉野さんへの
インタビュー記事にあった言葉を切り取ってみた。
“死ぬほど辛いなら逃げ回ればいい”
仕事が辛くて死ぬ人、学校でいじめられて死ぬ人
自殺にまで追い込まれるほど何かに思い悩んでる人は
きっと今もどこかにいるんだと思う。
そう言う人達に対してこの記事では
いっそそこから逃げ出してしまえばいい。
そういうメッセージを発信していると思った。
逃げ回るという表現よりも、もっといい風に
言ってしまえばそれは逃げ回るってことじゃなくて
模索するってことなんじゃないかと自分は思った。
自分の居場所がない、そう思って悩み苦しむのは
今の自分にも当てはまるし、それに悩まされる時だって
沢山ある。大好きなバンドがライブのMCで
“お前の居場所はここだ”
って本気で言っていた。確かに自分も本気でここが
自分の居場所だと心から思えたけどそれとはまた別で
日常の中でその言葉を信じれるほど自分は器用じゃない
だから、そういう時に不意に吉野さんの言葉を思い出す
そうすると何故だか気が楽になる。心にゆとりが持てる

本題に戻って、尊厳と自由 インタビューでは全然もっと難しい言葉でこういうことだと言っていたけど
ぶっちゃけ自分にはちんぷんかんぷんな部分が多い。
だけど札束を積み上げた方が勝ちっていう
考えがおかしいってことは理解ができた。
大学に行かないと言うだけで周りから心配されたりする
そう言う経験をするとやっぱりそれは自由じゃない
と思うし自分のやりたいことをやれない方が苦しいと
自分は思う。やりたいことをやることに納得してくれる
両親には今は心から尊敬している。
尊厳ってものは確かにあるべきものだと思う。命は尊厳
すべきだと思うし、言葉の通りに尊重するべきものだ。
だけど尊厳と同時に自由も尊重すべきだと思う。
どちらかというと俺は尊厳と自由を比べると
自由の割合を多くしたいと思っているが、
尊厳すべきものも生きてく上でなくてはならない
ものでもあると思う。
きっと尊厳と自由は生きてる上で紙一重。
だからこそこのタイトルから自分は
尊厳する心と自由を大事にしろ
という捉え方をした。
ただ今の偉い人が言う尊厳は違う。これは明確に思う。
おこがましい言葉とはまた違う、あの人達が言う
尊厳は社会のしきたりとかその類だ。
自分がたとえ16じゃなくて40でも思うことだと思う。
だからこそ自分の考えを尊重して生きたいと思うし、
自分の居場所を模索して見つけたいと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい