526 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年5月24日

黒田往宏 (30歳)
22
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

音楽はいつもそばにいる。

oasis「Stand by me」に思いを込めて

「コンサート会場で爆発」
 
 最悪なニュースだ。マンチェスターで行われたアリアナ・グランデのコンサートで、爆発が起き、多数の死者が出たという。
 
 近年、世界ではテロ攻撃が相次いでいる。海外に行くのは怖い。人が集まる場所は怖い・・・自由を得たはずの我々人類は、常に恐怖と戦うことになり、素直に楽しむという事ができなくなりつつある。人を疑い、ニュースを疑い、自分のことすら疑ってしまう時代が近づいている気がする。

 コンサートのチケットというのは、紙切れの一枚に過ぎないが、人によっては、お金以上に価値のあるものだ。

 例えば、大好きなアーティストのコンサートに行くということを考えてみてほしい。

 小さい頃からラジオで聞いていた憧れのあの曲。自分が死にそうなくらい辛い時に助けてくれたあの曲、数々の思い出を呼び起こすあの曲、自分を応援してくれるあの曲、そんな曲を聴くために、憧れのアーティストの姿を見るために、どれだけの思いでコンサートに行くのか。
 
 一年に一回、いや、数年に一回、いや、もしかすると一生に一回しか見ることができないかもしれないコンサートだってある。
 
 生まれて初めてのコンサートを楽しみに、チケットを握りしめている子供。初めてのデートとして、コンサートに好きな子を誘った男の子だっているかもしれない。
 
 そんなコンサート会場で、凄惨な事件に巻き込まれるなんて。
 悲鳴の中で死を迎えるなんて、誰も思ってもみなかっただろう。

 マンチェスター出身、oasisの曲に、「Stand by me」という曲がある。

 「So what’s the matter with you ? Sing me something new.」
 
 君に何が起きたんだ?新しい曲を歌ってくれよ。
 そう歌うリアムの声に、僕は思う。うねるノエルのギターに僕は考える。

 「Stand by me .
  Nobody knows the way it’s gonna be.」

 音楽はきっとそばにいる。音楽はずっとそばにいる。
 誰も未来のことはわからない。でも、音楽はきっとそばにいる。

 「Stand by me」

 人は一人では生きられない。いつも家族や友人、恋人、同僚に支えられて生きている。身近な人だけではない。世界中誰もが、誰かと支え合いながら生きている。

  「Stand by me」という言葉。「そばにいてほしい」というこの言葉が、言えなくなる時代なんて嫌だ。周りの人を疑い、いがみ合う時代が来るなんて嫌だ。そばにいる誰かを疑うような時代が来るなんて嫌だ。

 人種を問わず、国籍を問わず、同じ音楽を、たくさんの人と一緒に楽しむ。
 そんな時代が通り過ぎてしまわないように。

 亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、二度とこのような事件が起きないことを願いたい。 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい