2002 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

良い子ちゃん猫を噛む

私がキュウソネコカミに救われた話

私は世に言う良い子ちゃんだ
宿題を忘れたことがない
提出物の期限をやぶったこともない
遅刻もズル休みもしたことがない
誰かに何かを頼まれれば笑顔で引き受ける
そんな私を周りの人は良い人だと褒めた
悪い気はしない
なのに、いつも言われる度に何かがひっかかった
そのひっかかっていた何かを、鼓膜を破くような爆音で取っ払ってくれたのがキュウソだ

もともと音楽を聴くのは好きだった
自分を信じろ、諦めるな、光のさす方へ、様々なアーティストが歌うそんな歌詞たちに私は背中を押してもらっていた

初めてキュウソを聴いたとき、背中を押されているのではなく、目の前で煽られている感じがした
馬鹿になることができなくちゃ人生つまんない、オリコンチャートは愛ばっか、ゲームしたいずっと、ヤンキーこわい、外見だけが全てではないけれど、酒のせいにして逃げるなよ、あのくそDJしばきたい

こんな歌聴いたことない、これを歌詞にするのか
驚き半分興味半分だったのが
聴けば聴くほど強く惹かれた
お前の人生それでいいのか!?
もっと不満さらけだせよ!!
と、言われてる気分だった
私が普段、思ったことも考えたことも、言ったことも言われたこともない言葉達が両耳から爆音で流れ込んでくる

綺麗事がない、正直で真っ直ぐな不満や愚痴や皮肉、誰も言わないけどほんとは皆思っているモヤモヤを叫んでくれる、だから強く共感する、ああそうだ、私は良い人って言われるのが嫌やったんや、ずっと良い子ちゃんやってたんや、全然良い人じゃないのに

そう思えた時、心の中でひっかかっていた何かが爆発した気がした、爆発というより、ダンボールを何かが上から踏み潰した気分になった

今まで、綺麗な形を保つことが全てで、それが普通で、それに何の不満も抱かなかった私は、キュウソに煽られ、潰してしまったせいでくしゃくしゃになってホコリまるけになって、何も詰められなくなった

でも、詰めるだけのダンボールよりも、今の方が好きやし、なんならすごく、すごくすごく楽しい

まだまだ良い子ちゃんが完全になくなることはないだろうから、窮地に追い込まれた時に噛み付けるように、キュウソの歌詞に煽られに、そして歌詞を叫びに、私はライブハウスに混ざりにいく

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい