1856 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

本物のロックスター

THE ORAL CIGARETTESの最新作ワガママで誤魔化さないでを手に取って感じたこと

予約していたCDをお店に取りに行く時のワクワク感は私を幸せにした。なんと言っても私が大好きなバンドが新しい作品を出したのだから。タイトルは「ワガママで誤魔化さないで」。リード曲である「ワガママで誤魔化さないで」は覚えてしまうくらいに何回も聞いていた。
家に帰るまでにCDが入った袋を落とさないように何度も握り直したり、袋の中をのぞき込んではニヤニヤしたりした。

家に着くと急いでビニールを破りCDを取り出した。携帯の中で見たジャケットのイメージだけでは分からない仕掛けに驚いた。同時に盤を手にすることでしか味わえない幸せを感じた。

すぐに歌詞カードを見ながらCDを聞いた。

01.ワガママで誤魔化さないで
この曲はアニメの主題歌にもなっていて、テレビやラジオでもよく流れていたので、もうだいたいは分かっているはずだった。
なのに歌詞を見ながら聞くと不思議と発見の連続だったのだ。
曲によってボーカルの山中が歌い方を変えているということは前から気づいていたのだけれど、この曲では歌詞単位で歌い方を変えているような気がした。例えばAメロとサビでは全然歌い方が違うし、同じサビでも1番と3番では全く別の表現方法に「あ〜やられた〜」と思ってしまった。
何に対してやられたと思ったのかは分からないけど、底知れぬ表現力の豊かさに脱帽した。
また歌詞を見ることによって、この曲のストーリー性を強く感じた。
一行ずつ歌詞に合った映像が頭の中に浮かんだし、強くなっていく主人公も容易に想像出来た。これはきっと山中が歌詞を書く際に映像を思い浮かべていたからではないかと解釈した。
私が感じたこの曲の良さはドラムの音がずっと中心にあって、ドラムを叩く中西の姿が映像として頭に流れたことだった。イントロがドラムだけだということもあってか、一曲を通してドラムの音が全ての音をまとめているような気がした。

02.Color Tokyo
初めて聞いた時の正直な感想は「えらい複雑なことしてるな、オーラルさん」だった。イントロだけでも色々な曲の要素が混ざりこんでいて1度聞いただけでは理解しきれない。いや、何度聞いても理解することはできないんじゃないかとも思う。
歌詞にはとにかくたくさんの色が出てくる。英語混じりで書かれるAメロの歌詞に比べてサビでは日本語のみで書かれていることに強い印象を持った。音と文字を同時に感じるとサビで一気に伸び伸びとした雰囲気になるなあと思った。この曲を理解することは出来なくても山中が感じた東京の色を少しだけおすそ分けしてもらったような気がして嬉しくなった。私は東京には行ったことがないけど、カラフルなイメージとモノクロのイメージが交錯しているから、この曲ではカラフルな東京を見られて自分のイメージもあながち間違いではないな〜と思えた。

03.Like the Music
3曲の中ではこの曲が1番オーラルのグルーヴ感が伝わるんじゃないかなあと思った。
ギターのフレーズは絶対に凡人じゃ思いつかないし、コーラスにはオーラルらしさが詰め込まれていて、クラップの音も入っているのでライブでは盛り上がる曲になること間違いなしだろう。
アップテンポな曲の中に感じる少しの毒と闇を強い意志と言葉で締めくくるところにオーラルの向上心と反逆心を感じた。

ワガママってなんだ?どういう意味なの?
いつだって決めた事を貫き通すワガママはかっこいいんだ。
オーラルはそのワガママの意味をこのシングルをもって私に教えくれた。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい