2521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

藤原基央が三十代最後の日に歌った“ひとり”と“僕ら”

BUMP OF CHICKEN の「流れ星の正体」が、再び夜空に瞬いた

まるで、歌が流れ星になって目の前に流れ落ちてきたかのような出来事だった。

BUMPリスナーの中で“幻の曲”として語られていた『流れ星の正体』が、藤原基央さん30代最後の日に突如として披露された。

そもそもこの歌は、彼が17年もの月日連載していたコラムが最終回を迎えるにあたり、長年おたよりをくれたリスナーに対して感謝の気持ちを表すという形で2017年間1月末に三日間限定で公開された歌だ。

ギターと藤原基央さんの唄声だけというシンプルな構成。
手書きの文字で書かれた歌詞。
期間限定という特別感。

二年三ヶ月前、このような異例の発表の仕方で、夜空に強く輝きながらも儚く流れ落ちて見えなくなってしまったその姿は流れ星そのものだった。
もうあの流れ星は見えないかもしれない。
藤原基央さんがあの時だけの公開を望むならもう見えなくてもいい。
でも、強く輝いた光は永遠に忘れられない。
心の奥底ではそれが再び見える日をずっと待ち望んでいた。
 

だから、4月11日に再び「流れ星の正体」が披露された時は本当に驚いたし、嬉しかったし、何よりも…感動した。
スマートフォンから流れるやわらかな、だけど心の叫びが聴こえるような歌声を聴いて暫く涙が止まらなかった。
 
 

藤原基央さんの言葉は、本当に昔から普遍的だ。
「変わらないで変われなくて ずっと それでも続いている」
(流れ星の正体)
と唄われているとおり
─出す音や雰囲気こそ昔とは変わっても─、
歌の本質は少しも変わっちゃいない。

「迷子って 気付いていたって 気付かないフリをした」
(ロストマン)
20代の半ばにそう唄い、
「いつも迷路 終わらないパレード 止まったら溺れる」
(流れ星の正体/ 以下鉤括弧内は全て “流れ星の正体” より引用)
と、30代最後の日に零した。

一見すれば、天体観測で大ヒットした頃から順風満帆なバンド生活を送っているように見えるが、彼曰くずっと迷路の中であり嵐の中なのだ。

スポットライトの下で、何万人のリスナーの前という華やかなステージに立ち、力強く生命力あふれる歌を届けていたように見えたが、そんな彼が見せた本音は“止まったら溺れる”という恐怖心。
彼は、時としてこうして自身の弱さを時として剥き出しにしてくれる。
 

そして、剥き出しの感情を通して感じるのは彼の究極の孤独さだ。

「足元をよく見て階段一つずつ
どれくらいざわついていても ひとり
肩を擦るように避けながら
世界に何億人いようとも ひとり」

前述したとおり、ステージの上では何万人の前で歌い、CDやメディアを通せばそれよりもっとずっと多い人々に音楽を届けているのに、彼は
「ひとり」
である事を唄う。
だが、これはむしろ、あまりにも多くの人々に囲まれて生活しているからこそ孤独が深いのかもしれない。
そしてこんなに深い孤独を抱えているからこそ、同じく孤独を抱えている人々の心に共鳴するのだろう。

ただ、彼はたとえ自分自身はひとりでも

「君が未来に零す涙が
地球に吸い込まれて消える前に
ひとりにせずに掬えるように
旅立った唄 間に合うように」
(流れ星の正体)
と歌う。
君の涙はひとりにしたくないと、零すのだ。
自分はひとりだが、でもあなたはひとりにしない─そういう風に、唄に想いを込めているのだ。

なんて人なんだろう。
神様だとか仏様だとか言うつもりはないが、わたしの知っている人間の中で、こんなにも圧倒的な孤独の中でこんなにも深く人を愛する人は見たことがない。
 
 

そう、藤原基央さんは
「何もない一日と言えば そこまでの毎日」
の中で
「止まったら溺れ」
そうな場所で
「世界に何億人いようとも ひとり」
の空の下で、私たちに
「旅立った唄に気付いてほしい」
と願っているのだ。
 
 
 

ああ、だけれど。こんなに
「ひとり」
を感じる歌の中で、サビのラストでは
「流れ星の正体を僕らは知っている」
と歌うのだ。

最後に
「僕ら」
と。

─だからきっと
「流れ星の正体」を私たちが知っていれば、彼は
「ひとり」
から
「僕ら」
になるのかもしれない─

そう思うと、旅立った唄を受け取ったら絶対に絶対に離すもんかと思うのだ。
だってあなたは私たちの涙を
「ひとりにせずに掬えるように」
と歌ったのだから。
 
 

……本当は、涙を掬うどころか、生きる事を救ってくれているのだけれど。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい