2250 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

10年間の愛情と思い出を込めて

ネット発ピアニスト、まらしぃの音色

跳ねる指先から、整った音の粒から、リズムを取る脚から。ピアニスト、まらしぃの演奏動画からはその隅々から演奏の楽しさや音楽への愛情が溢れ出る。
 まらしぃの動画サイトの総再生数は5億回超えを誇る。活動は動画投稿だけに留まらず、作曲や楽曲提供、更に6月には幕張メッセでのワンマンを控えるまでに至る。そんな正真正銘の人気ピアニスト、まらしぃの活動10周年アルバム、「marasy collection marasy original songs best & new」が先日発売となった。

 2枚組の今作はその名の通り、1枚はベスト盤、もう1枚には新曲やコラボ曲が収録されている。
そんな10年間の思い出のアルバムを聴いていると、彼にとっての10年がどれだけ濃く、そして楽しいものだったかがひしひしと伝わる感覚がある。喜び、或いは愛情という概念をそのままピアノに落とし込んだような音色。
以前の作品にも収録されていた曲たちが再録された1枚目。緩急や息継ぎのような音の“間”に磨きがかかり、その表現力にハッとするのは私だけではないはずだ。2枚目に収録される、YAMAHA「LovePianoプレゼンツ~みんなのピアノ発表会」キャンペーンの為に書き下ろされた「Love Piano」では、その疾走感と、丁寧でありながらも鋭い音色には彼の生業への愛がこれでもかと詰まっている。
 ベストアルバムのエンディングに相応しい新曲、「風来」にはまらしぃの未来への想いが込められているように力強い。静寂の中にメロディ部分だけが凛と響くフレーズは、幕張メッセワンマンに訪れる誰一人も逃すことなく感動の波に包み込み、魅了することだろう。
 
彼の活動してきた10年間、いつでも愛情溢れる演奏で私たちを虜にしてきた。その集大成のアルバム。幸せを音源化したような、こんなに逞しくて美しい音楽を、どうして聴かないでいられるだろうか。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい