526 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年6月5日

ユカ (24歳)
6
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

SKY-HI 「Over the Moon」とハッピーの本質

本当のハッピーとは一体何なのか?

SKY-HI 3rdアルバム「OLIVE」の11曲目に収録されている「Over the Moon」。
 

この曲は、SKY-HI曰く

≪本当のハッピーって、無責任に「いぇーい」っていう事じゃなくて、
嫌になるような現実や状況を迎えに行ってやって初めて出会える物なんだよなぁ、
「しょうがない」って思うことや思う出来事の先に、
本当の意味での幸せが待ってるんだよなぁって曲です。≫
(SKY-HI Twitterより)
 

ということなのだが、
曲がその日ラジオで解禁される直前にツイートされたこの文章に、
私の脳内には若干の「?」マークが浮かんでいた。
 
 

“ハッピーって一体なんだ?”
 
 

その数時間後、初めてこの曲を聴いて、歌詞を追って。
何度もライブに足を運んでこの曲を聴くたびに、
ハッピーという言葉の持つキラキラしたイメージだけではない深さに、
そして自分自身の考えの浅さに少し恥ずかしくなった。
 
 

楽しければそれでいい、と、それがハッピーなんだと、ずっと思っていた。
否、そう思わずにはいられなかったのかもしれない。
というより、本当のハッピーということが一体なんなのか、
深く考えたことすら無かった事実に初めて気付かされたのだ。
 
 

どうも私は、大人になるにつれて、不条理なことや泣きたくなるほど辛くて、
泣いてもどうにもならないような現実に直面すると、それを忘れようと目を瞑って、
ただ楽しい方へと、感情をある種”無理やりポジティブ思考”へ、
シフトしてしまっていることがいつの間にか増えていたらしい。
それが”逆境を楽しむ”ことだと思っていた。
無理やりにでも楽しさを装えば、周りからはいつも、
悩みが無さそうで羨ましい、と言われた。
それでいいと本気で思っていた。
いつも”楽しそうでハッピー”な人だと思われたかったのかもしれない。
 
 

どれだけ嫌なことがあっても、それが本人以外にしてみたら大したことがないような、
本当に小さな小さなことや出来事であっても、
夜中ベッドの中で明日が来なければいいと本気で祈っていても、
当たり前に地球は回っているわけで朝は来る。
 
 

さぁ忘れて頑張ろうと意気込んだだけではまた同じところですぐに躓く。
それならいっそ考えないでいたほうが楽だ。
忘れよう、そうすればほら、明日からまたハッピーだ。
 
 

その繰り返しになっていた。
ネガティヴな自分を上手く受け入れられずにヘラヘラと笑って逃げ出すことが癖になった。
 
 

(もちろん、立ち向かい続けた末に疲弊してどうにもならなくなったときの選択肢に
「逃げる」というものは絶対に必要なはずで、命を擦り減らしてまでそこに居続けることはないとも思う。)
 
 

毎日毎日、日常レベルで腑に落ちないことや嫌になることは起こる。
そんな時に、忘れようと努力して、その気持ちに蓋をするのではない。
そんな日々を、出来事を、”しょうがない”と受け入れてみよう。
受け入れた先に、何か道が拓けるような、ぼんやりとそんな気持ちになってくる。

ああ、その先を早く見たい。
 
 
 
 

音楽は大好きだが、その大好きな音楽を通して自分の人生における何かが、
ここまで変わるとは思ってもみなかった。
メッセージ性の強い曲を聴いても、
説教くさいことは嫌いだと思ってしまうことが多かった。
 
 

SKY-HIの曲はメッセージが強く突き刺さってくるものが多いように感じる。
手渡してくれたメッセージがいつのまにか自分の心に響いているのは、
リスナーからすれば実体験ではないストーリーも、自分に降りかかってくる出来事や、
日々感じている感情に素直に置き換えて聴くことが出来るからではないかと思う。
 

もちろんこの「Over the Moon」という曲もそうで、
SKY-HIが今まで通ってきた壮絶な道程の詳細を全て聞くことは出来ないのだが、
それでも自分の今までの人生に、これからの日常に、カチっとはまる瞬間がある。
その瞬間がいつでもやはり堪らない。そして単純に”良い曲”過ぎるのだ。
SKY-HI、どこまでもズルい。
 
 
 

≪派手に転んだらさ 足下に月がいた
腹が立つくらいに こっち見て笑うからさ
つい思わず 僕もつられて笑う
二年前の今日と 同じみたいに≫

≪見上げてみりゃ 雲間から月が笑う
僕の心の 全てを見透かす様に
つい思わず 僕もつられて笑う
二年越しの今日を 迎えに行こうか≫

(SKY-HI「Over the Moon」より)
 
 
 
 

“ハッピー”って、悩んで悩んで迎え入れて、それでも続く日常を愛して、
その先に見えてくるものなんだなぁ。
 
 
 

近い将来、その幸せを噛み締められるような人生であるように。
 
 
 

本当の意味での”ハッピー”とは何なのかということを考えるきっかけをくれた
「Over the Moon」に感謝を。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい