1946 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

いつも心にあるもの

ヒトリエに出会えたから

4月8日、ヒトリエの公式ラインからの通知を見た。
そこには、wowakaさんの訃報が載っていた。
見た瞬間には、訳もわからず泣いた。あんなに声をあげて泣いたのは、生まれたとき以来ではないかと思う。
7日のライブが中止になった事から何かしら覚悟はしていたが、まさか大好きな人が居なくなるとは考えてもいなかった。
その日は一日中泣いて、笑うことも話すこともできなかった。
ずっと、嘘だ。夢だ。そんなはずないって言い聞かせていた。
その日から毎日夢に出てくるようになった。
ヒトリエの音楽を聴かないと寝れなくなった。
知らず知らずのうちに、心から大好きだって思えるようになっていた。
ライブも行ったことはあったが、正直心に来なかった。あのときの自分はバカだったなって思う。
wowakaさんが居なくなって、現実を受け入れられないまま6.1に追悼式があると発表された。
当日は何があるのかなと、ドキドキしながら会場に向かった。
駅から会場に向かっていると、泣いている人と多々すれ違った。
それを見ると自分も泣きそうになってしまった、ため真っ直ぐと前を見て歩いた。
会場に着くとまず、献花に並んだ。
出口から出てくる人は、みんな泣いていて、あぁ、夢じゃないんだ。と思った。
部屋に入り、自分の番になり、花を受け取った。
顔をあげた先には綺麗な笑顔のwowakaさんの遺影があった。現実を突きつけられた。自然と涙が出てきた。そして、心からのありがとう。を伝えた。
会場に入って、時が来るとスクリーンには2017年の
IKIのファイナルの映像が流れた。
「ファイナル行けますかー!」と叫ぶwowakaさんは綺麗だった。小さな体で、魂を込めて歌う姿は美しかった。かっこよかった。力強かった。映像が終わると、wowakaさんのギターをもったメンバーが登場した。演奏だけかな。何て思ってたら、シノダさんが歌った。
あんなに心に刺さる歌を聞いたのは生まれて初めてだった。
ポラリスが、大好きな曲になった。
背中を押された気がした。
wowakaさんがいないヒトリエなんかあり得ない。っておもってた。でも、たしかにそこにはヒトリエがあった。
wowakaさんの魂があった。音楽があった。
3人での演奏は、最高にかっこよかった。
自分が大好きになった音がそこにはあった。
wowakaさん、あなたが作ったヒトリエは最高ですよ。最高にかっこいい。シノダさん、イガラシさん、ゆーまおさんを選んでくれてありがとうございました。
ヒトリエでいてくれてありがとうございました。
自分にとってヒトリエは、人生の一部です。
ヒトリエの音楽なしでは生きていけない。
wowakaさんが作った、最高のおとを。メンバーを。ヒトリエをこれからも愛していくと誓います。

wowakaさんが空にいったあの日から、寂しくて悲しくて、どうしょうもない気持ちでいっぱいだけど、1日だって忘れたことはない。これからもずっと忘れない。
「忘れられるはずもないけど 君の声を聞かせてほしくて」
「泣き笑い躍り歌う未来の向こう側まで行こう」

いつも自分の心にいます。
そっちの世界は慣れましたか?幸せですか?
wowakaさん、最高の音を音楽を気持ちを教えてくれてありがとうございました。心のそこからwowakaさんが、ヒトリエが、大好きです。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい