2349 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

続くフルカラー

UNISON SQUARE GARDEN

私とUNISON SQUARE GARDENの音楽との出会いは特に珍しくもない。
たまたま朝の情報番組にこのバンドが特集され、「天国と地獄」が流れたからだ。
朝の準備でバタバタとしている中、流れたこの曲はテレビに背中を向けていた私をすぐに振り返らせた。
なんだ?名前が長い読めない、ユニソン……?
とりあえずその時は曲名だけ覚え、退社後に改めて調べてみた。
読み方はユニゾンスクエアガーデン。どうやら「シュガーソングとビターステップ」という曲が有名らしい。MVを見てみる。
正直言って第一印象はそんなによくなかった。
声が高いしこのMVのボーカルの揉み上げが嫌だしベースは楽器投げてるしドラムは顔のほとんどが黒くて(髭と髪で)よく見えない。私と同じように思った人もいたと思う。

でも、何故だろう。何度も聞いた。好きな曲もできた。

〈そうだ 涙キラキラ西の空に光る〉
彼等の楽曲はとてもキラキラしていた。
一聴では難解かもしれない。でもその中にとてもキラキラした音楽が詰まってた。音はカラフルで、言葉はどこまでも楽しい。

〈どうせなら、この際なら 虹を作ってみよう〉
ある意味真っ直ぐではない彼等の、真っ直ぐな歌詞。彼等の音楽はある意味とてもひねくれてる。し、ある意味とても真っ直ぐだ。そう、彼等は〈変幻自在のロックバンド〉なのだ。夢や希望とは歌わない、歌うなら虹くらい作ってみせなきゃ。このロックバンドはかっこいい。

高い声、よく動くベース、主張が激しいドラム、よくわからない歌詞。言葉で並べたらどこがいいの?って思われるかもしれない。
私も言葉だけで見たらそう感じるかもしれない(笑)
でも私は好きになった。きっと〈わからずやには 見えない魔法〉をかけられているのかもしれない。語彙力のない私にはうまく説明出来ないけれど、〈虹みたいな音楽〉がずっと脳内に見えているからかもしれない。きっと、多分そうだ。

あの朝にテレビから聞こえてきた音を聞いていなかったら、もしかしたら私の音楽は今よりちょっとだけモノクロだったかもしれない。この音に出会えてよかった。きっとこれからも多分、私の世界の音楽はフルカラーで続き続ける。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい