2491 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

BUMP OF CHICKENがとどけてくれる音楽

好きになったことしあわせです。

私がこの文を書くことに決めたのは日本で出会ったみんなにたくさんやさしい言葉をもらったからです。
 

私はBUMP OF CHICKENが好きなCanada人です。10年前にBUMP OF CHICKENを知りました。

ゲームのテイルズ オブ ジ アビスの[カルマ]をきいて、はじまりの音に心がふるえて、声に心をつかまれた。言葉はわからなかったけれどすごく好きだと思った。そしてだれの曲かしらべた。
BUMP OF CHICKEN。名前におどろいた。でもおぼえるためにはとてもよかった。ふしぎな名前だった。

なんどもきいた。そしてほかの曲も知りたいと思った。すぐに[天体観測]を見つけた。そこからどんどん好きになった。

初めは音や声に心がつかまれてきくだけでうれしかった。ずっときいていると、歌の意味が知りたいと思った。この音や声が伝えることが何かもっと知りたかった。BUMP OF CHICKENがたいせつにしているものを知りたかった。
インターネットでしらべたけどそうなんだと思うものはなかった。だから日本語の勉強をはじめた。

自分だけで勉強はむずかしかったけどたのしかった。すこしずつわかることがふえる。歌の言葉がわかるようになる。たくさんしらべる。ひとつの言葉にたくさんの意味があってえらぶことができなかった。歌の意味をわかることすすまなかった。
だから、日本に行きたいと思った。歌の本当の意味をわかるために日本の人と話したかった。そして日本に行くことがきまった。

日本に行くふくはきめていた。日本の友だちがおくったBUMP OF CHICKENのTシャツ。すごくこころがおちつかない、とてもしあわせなきもちだった。
ずっとメールで話したホストブラザーはとてもやさしかった。なにかBUMP OF CHICKENの歌のような人だった。理由はすぐわかった。ホストブラザーはBUMP OF CHICKENのファンだった。
キセキだと思った。

そしてホームステイの家の近くに別のBUMP OF CHICKENのファンの2人がいた。3さいの男の子と女性。すごくステキな友だちができた。2人がBUMP OF CHICKENのラジオをおしえた。なんかいもきいて話をわかるようにべんきょうした。Mailをおくることすすめられた。だから手伝いをもらいながら考えた。

おくったMailはBUMP OF CHICKENにとどいて、ありがとうをもらった。そしてTwitterでたくさん友だちができた。BUMP OF CHICKENもファンもとてもやさしい。
いろいろなBUMP OF CHICKENをしった。かっこいい、やさしい、おもしろい、子どもみたい。ぜんぶがあるから好きだった。

Fujiがつくる歌はとてもきれいだ。えらぶことばはとてもやさしい。日本に来てわかったこと。日本語は同じ意味の言葉でなにをえらぶか、ならんだ言葉のひとつずつ、いう人のこころで、伝えること伝わることがかわる。
そしてFujiの歌をたいせつにCHAMA、ヒデオ、ヒロが音にする。

日本でたくさんの新しい歌をきいた。
みんなといっしょに新しく生まれた歌に出会うことがしあわせだった。

そして、夢だったLiveにさんかすることができた。会いたくて会いたくてでも会えないと思っていたBUMP OF CHICKENに会えた。
Liveでしかわからないことがたくさんあった。BUMP OF CHICKENの4人のあたたかいかんけいはBUMP OF CHICKENの歌に感じていること。
そして、いつもひとりだったけど、BUMP OF CHICKENを好きな人たちのたくさんの光のなかにいたことがとてもしあわせだった。

夢をかなえること日本語の勉強のおうえんがうれしかった。BUMP OF CHICKENを好きになったことたくさんありがとうもらいました。
日本は2年いて、今はもうCanadaにかえりました。

しばらくたってalbumとtourがあることを教えてもらった。
そしてalbumのtitleがおしらせにあった。
[aurora arc]
そのalbumのしゃしんがCanadaのyellowknifeのauroraだった。
すごくうれしくてしあわせだった。
BUMP OF CHICKENのCDにCanadaのしゃしんがある。
BUMP OF CHICKENと空でつながっているきもちになってなみだがとまらなかった。

このalbumの最後の歌は、声も音もすべてが心にとどく。意味がわからないときもなみだがでてくる。

歌の意味をしらべるときいつもはじめからゆっくりていねいにと思っているけれど、今すぐに最後のFujiのつよい声の意味を知りたいと思った。

[流れ星の正体]

“太陽が忘れた路地裏に
心を殺した教室の窓に
逃げ込んだ毛布の内側に 
全ての力で輝け 流れ星

お互いに あの頃と違っていても
必ず探し出せる
僕らには関係ない事
飛んでいけ 君の空まで 
生まれた全ての力で輝け”

BUMP OF CHICKENの歌がとどいてほしいところ。そして、どんなに時間がすぎても、とどいたところ出会ったところで、BUMP OF CHICKENが歌にいれてくれた私たちへのおもいを、全部かがやかせてほしいという歌へのおもいだと思った。

Canada人の私は正しい意味をわかっていないかもしれない。
でも、10年前に[カルマ]が私にしてくれたこと。
BUMP OF CHICKENのおもいをとどけてくれた。

BUMP OF CHICKENはいつもこうやって伝えてくれていた。
とどけてくれる歌にこんなにつよくやさしいきもちをこめている。
たくさんの愛をこめてくれる。
たいせつにたいせつに歌をおくりだして時間がたっても消えない愛をつたえてくれる。
BUMP OF CHICKENは世界のどこにいても歌をおもいをとどけてくれる。

BUMP OF CHICKENを好きになったことがしあわせです。そしてずっと歌をとどけてくれることに感謝します。

Dear BUMP OF CHICKEN

     with love from Canada
 
 

この文を書くことを手伝ってくれたシズルにたくさんのありがとうと愛を。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい