2531 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

RADWIMPSとの出逢いで見つけたもの。

私に聴こえてくるRADWIMPSの声

 離婚して11年が過ぎ、その年月に色んな狂気に満ちた経験がありました。
 そんな私のどこにも行けない莫大なエネルギーを、私は善い方に使うことも、コントロールすることも、捨てることも、誰も何者も最後まで向き合ってくれることなく、私はどこにもたどり着けませんでした。

 昔、ずっと昔、母に連れられて訪れた保育園の横に教会がありました。離婚直前に狂気に満ちた中、車を走らせていたとき、その教会が目に入り、泣きじゃくりながらその教会に立ち寄りました。
 私は神父様に言いました。
「人は変われますか?」と。
 神父様は言いました。
「あなたが変わりたいのなら」と。

RADWIMPSから聴こえてくるのは、音楽に込めた莫大なエネルギーでした。
どこにも行けない、誰にもなれない、壊れるくらい、コントロールをなくした、私の狂気さと同じくらいの、でも、誰にでも持ち得る、毒、醜さ、グロテスクさでした。
 だから、響きました。私の胸を刺しました。
私の過ぎ去ったはずの、毒や醜さや言葉にできない狂気さを、今ここに叩きつけてくれました。

 ありがとうでした。
 きれい事だけで育っていない私にとって、毒もまた、私だったからです。
 見なくていいこと、知らなくて、聞こえなくていいことも、この世の中にあるのに、知ってしまった…。
 この毒を「ありがとう」に変えないとどこにも行けなかった…。

 RADWIMPSから聴こえてくるものは、「変化」。
そこにとどまっていられない。何かに突き動かされる衝動は、押さえられないのです。
 叫んでも歌っても歌っても歌い足りない。どこに、誰に、向かっているのかわからないけれど。

 RADWIMPSはどこに向かっているのでしょうか?

 今、私はどこに向かい、どこに行きたいか探しています。私から発するエネルギーは愛あるものでありたいと、切に祈り、願います。
 RADWIMPSの歌にのせて。
 私を歌ってくれてありがとう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい