4143 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

人間味にあふれた音楽

11/10バズリズムライブにて真正面で受け止め、向き合ったKing Gnuの音楽のこと

元々ライブの演奏をあまり覚えていられない人間なのだが、バズリズムライブのKing Gnuの演奏については、とにかく気持ちが高ぶってしまって、「飛行艇」と「The hole」の断片的な記憶くらいしかない。

バズリズムライブそのものの一曲目でもあった「飛行艇」。そのイントロのとんでもない力のこもった勢喜さんのドラムにとにかく心を揺さぶられた。さらに新井さんのベースラインにただただあっけにとられるばかりだった。なんじゃこのリズム隊は。そう思ったのは鮮明に覚えているが、『バズリズムライブの「飛行艇」』の記憶としてはこれだけである。ギターのこと、歌のことについては何もライブ当日の記憶として伝えられるものがない。

その後「Sorrows」「白日」と演奏され(ここは全く記憶がない、悲しい)、「The hole」。この曲では、とにかく歌詞が心に入ってきた。
これは、常田さんの歌詞に難しい言葉は使われていないこと、井口さんの綺麗な子音の発音で響きやすいアリーナでも歌詞が届きやすかったことによるものなのだろうか
などと今でこそ推測してみる余裕はあるけれど、そんなことを推測するような余裕がライブ中にはあったわけがない。とにかく心に染み込んでいく歌詞に涙腺が緩んだ。そしてその歌詞が引き金となり自身の現実に思いを巡らすこととなった。

気づけば誰かの物差しで
人と比べた未来に傷ついて
身体にぽっかりと空いたその穴を
埋めてあげることが出来たのなら

逃げ出せばいいよ 全てを放り出せばいいよ
些細な拍子に 壊れてしまう前に
(King Gnu 「The hole」より)

自身は今、徐々に就活が本格化している中にいる。この夏、インターンに向けて動いていた時点でも大分疲弊したし、面接先インターン先等で出会う面々に劣等感を覚えていた。
11月も就活系のことを根詰めてやらざるをえない状況が見えていた。そんな中でのこの歌詞は、私にはあたたかくてあたたかくてしょうがなかった。重みのある、強い曲、でもあたたかい。そう思った。

残った記憶はほぼ「飛行艇」と「The hole」の断片的な記憶だけ。でも、彼らの音楽に向き合いたいという気持ちにさせるには充分な材料だった。

とはいえ、11/10以降、就活以外の面も含め本当に根詰めて日々を過ごさざるを得ず、11月が終わるまでは新たに曲を知ろうという気持ちの余裕がなくて、「The hole」をことあるごとに聴く日々だった。

そう易々とは放り出せない現実。親疎の「疎」の人であるほど「あきらめないで」「最後までがんばって」という「放り出せない現実」を強める言葉をかけてくるものだし、就活という特質上「疎」の人に会う機会が多いから、そういう言葉をかけられることも多くなる。
この現実は変わらないし、そういう言葉をかけられることが普通であることも変わることはない。しかし不思議だ。「The hole」を聴くことで、のしかかる心の荷はふっと軽くなるのだ。「The hole」は心に緊急避難場所をもたらしてくれたような、そんな一曲となった。

12月になり余裕ができた、と同時に、堰を切ったかのように次のアルバムを予約し、既発アルバム2作「Tokyo Rendez-Vous」「Sympa」を買い、今は暇あればそれらを聴き込み、YoutubeでMVも見て聴き込む日々である。
その中で、「Tokyo Rendez-Vous」も「破裂」も「Sorrows」も「The hole」も「白日」も「飛行艇」も…、King Gnu の楽曲は人間味にあふれた楽曲だとよく思う。
「人間味」の意味は、調べてみると「人間らしいあたたかみ。人間本来の持ち味。人情味。」(“人間味”.日本国語大辞典.)というように書かれている。ただこの「人間らしいあたたかみ」も、包み込んでくれるようなあたたかみもあれば、悲しみを一緒に共有できるようなあたたかみもあると私は思っている。さらにそれだけでなく、「人間本来の持ち味」という意味にリンクするような、ふつふつと心の底に沸く情熱や、怒り、強い叫び等々も感じられる。
King Gnu の楽曲に私は、色彩豊かな心の動きを感じているのだ。

2019年の終わりにかけて、King Gnu という、日々をさらに彩ってくれるバンドに出会えた。
自分にとっても、社会にとっても大きな転換期となるであろう、来年2020年。
転換期を乗り越えていくのに、本当に心強い音楽に出会えたな、そう思うのである。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい