4143 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

WHAT ARE YOU WATCHING?

『どろん』MVから読み解くKing Gnuが見つめるもの

こんなにもMVの公開を楽しみに待ち望んだことなどあっただろうか。『どろん』という楽曲がもつ世界観をどのように映像化するのか全く予想できなかったのだ。きっと度肝を抜かれるんだろうな、そんなことを思いながら胸を高鳴らせていた。公開時間を迎える頃にはもう1万人以上の人々が待機していた。ついにカウントダウンが始まる…3…2…1…

舞台となっているのは不特定多数の目によって監視された部屋。外の壁には大きな目や“IF YOU SEE SOMETHING…”という文字が書かれている。一瞬、ジョージ・オーウェルの小説『一九八四年』で描かれる思想警察が頭をよぎったが、気のせいだろう。MVはKing Gnuのメンバーが中心となって、左目にレンズをつけたひとりの男性、両目にレンズをつけた4人の人間、そして監視員の3つの視点から展開していく。

King Gnuのメンバーは無数の目に包囲され、四方からカメラのようなものまで向けられている。安全な居場所を脅かす恐れがあるとして監視対象にされているようにも見える。

《ここから抜け出さなきゃ/自分を好きになりたいんだ》

そうはさせまいと両目にレンズをつけた4人の人間が押さえつける。そこにはひとりだけ手を出せずにいる人間がいる。このレンズとして描かれているものは、いつの間にか他人の手によってバイアスがかけられた価値観を具現化したものなのだろうか。制止することを躊躇っている男性は、片方しかそのレンズをつけていない。それは同時に、もう一方の目では自分の価値観で物事を捉えているということを暗示している。押さえつけることは正義ではないと思い始めているのかもしれない。

《大義名分のお通りだ/この通り不条理まかり通り》

監視カメラに映った4人の人間は花を手向けに美しい墓のような場所へと歩み寄る。社会から葬られた何かが眠っているのだろうか。どんなに世間を騒がせたニュースでも、時間が経てばその大半は人々に忘れ去られてしまうだろう。継ぎ接ぎの新聞記事は、人間の記憶そのものなのかもしれない。そんな体裁を繕うのに付き合うことに嫌気が差したかのように、片目レンズの男性は手向けるはずの綺麗な薔薇を地面に叩きつける。

《煌めく宴とは無関係な/日常へ吸い込まれ、おやすみ》

彼は目の前で繰り広げられるKing Gnuの演奏を聴き、輝いていた日常に別れを告げる。まるで白昼夢のような人の姿までぼやけた世界を見ていた右目はついに目を覚まし、ヌーの右目からも光が放たれる。レンズで覆われていた左目はようやく眠りについた。

《血走って噛み付いた/味方は何処にいるんだ?》

そして彼は自分に取り付けられているレンズを外そうと試みるが、そう簡単にはいかない。忍び寄る4人の影。彼は外そうとする手を掴まれた上に揉みくちゃにされてしまうが、そんな制止は振り払って必死に監視部屋を抜け出す。その目にはもうレンズはつけられていない。自分の目でしっかりと世界を見つめていた。

《面の皮取り繕って/居場所を守ってるんだ》

一方で、部屋に取り残された4人は綺麗な花を手にして居場所を守るかのように座ったままだ。その後ろにはPOPの文字。これはここに残された人間が”POP=大衆”であるということを意味しているのだろうか。

この部屋で起こっていることを何やら美味しそうなものをムシャムシャと口にしながら楽しそうに見ていた監視員も、インターネットで誰かの身に起こっていることを容易に批判できるようになってしまった大衆と実は似たようなものなのかもしれない。

監視部屋の壁には“WHAT ARE YOU WATCHING?=あなたは何を見ている?”と書かれている。

《僕ら何を大事に握りしめ切れているんだろうか》

情報が溢れている社会の中で、周りに流されずに自分の軸を保ち続けることは最早難しくなってきている。それでも、誰かの価値観ではなく“自分の価値観で”大事だと思うものを選んで生きていく全ての人間の背中を押してくれているように、私には感じられた。

King Gnuは混沌とした東京のリアルを体現しながら、常にその先にある“何かを変えたい”という希望を見つめているように見える。私は彼らの音楽だけではなく彼らの精神そのものにも惹かれているのだと改めて思うのだった。

※《》内はKing Gnu『どろん』の歌詞より引用
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい