4124 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

音楽に逃げたい

スピッツとエレファントカシマシがすきなわけ

あー、もう疲れた。本当に疲れすぎている。ただでさえ入社とか入学とかで疲れる季節なのにコロナという困ったやつが流行って最悪だ。ライブとか舞台も中止や延期になっている。どこにも行けやしない。生きるためには楽しみが必要なのに。楽しむためには生きていないといけないけど。体調不良にもなりたくないから我慢が必要だ。
 
疲労困憊で疲弊している状態なのに、逃げたいけど逃げられない。物理的に逃げられない。精神的な逃避には物理的な逃避の必要があると思えてきた。そうじゃない場合もあるだろうけど。
 
しかしこうなると、空想に逃げるしかなくなる。話を聞いていても、歩いていても、なにをしても勝手に空想が始まる。どうする。どうしようもないか。だが空想が始まると話を聞いていないから、後で質問されて、あれ?これ言ってたっけ、それとも聞いてなかっただけかみたいになって冷や汗がでるようなことにもなりかねない。
 
じゃあどうするか。音楽がある。音楽に逃げるしかない。仕事中(職種による)、授業中じゃなければ問題ない。スピッツとエレファントカシマシが聞きたい。あの方たちはいい、すごく。曲とメンバーどっちもとても好き。なんか好き。かっこいいくせにかわいくて面白くて、不思議なところがある。スピッツは素敵って感じで、エレカシは渋い感じ。最近は、スピッツの曲が睡眠薬になりつつあり、エレカシの曲は生きるしかないみたいな気持ちになる。どちらもいつでも聞きたいけど、スピッツは、特に夜、エレカシは朝聞きたい。

声が好き。楽器の音が好き。スピッツは爽やかなのに毒がある感じ、優しい感じなのに少し強くてあやしいかんじも少し。エレカシは力強いのに優しさもある感じ、気難しいのにまっすぐな感じがする。
 
いろいろと現在の状況から、たぶん、

「きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる」

だろうな、と思っているときが一番気楽でちょっと楽しいんだろうなと思えてきた。わからないけど。ほんとに騒がしくなると、しんどくて疲労困憊でストレス溜まって風邪ひいていいことなしになったりするんだろうけど。


こんなこと書いても『チェリー』は好き。切ないのに本当に明るい未来がありそうな気がするから。スピッツもエレカシも明るい言葉、前向きな言葉ばかりを並べている訳ではないし明るい音ばかりじゃないのに曲を聞くと精神的に回復して、めんどくさくてだるい日々でも生活していこうという気分になる。これは「頑張れ!」じゃなくて、「頑張ろう」という感じ、自分だけじゃない感じがするからじゃないかと思う。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい