4042 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

わたしにとってのNICO Touches the Walls

私にとっての光村さん

あなたはどんな風に曲に興味を持って聞いていますか?私がNICO Touches the Wallsと出会い曲を聞いたのは、中学生でした。好きなアニメの主題歌です。
聞いて衝撃が走りました。そして、同時に曲は誰が書いて演奏しているかの情報チェックしてバンドの情報を知りました。
もっと知りたい、曲を覚えてライブに行きたいと思ったのは高校生になった後です。高校生と言え校則で基本的にアルバイト禁止だったので、情報チェックは音楽雑誌、テレビ番組です。音楽雑誌を買ったのもNICO Touches the Wallsのシングル曲インタビュー掲載載っていたから。きっかけは皆さん様々だと思います。ライブに行ったのは高校を卒業して働いている時です。ライブハウスのルールや音楽フェスに行き楽しさを覚えました。一番好きなNICO Touches the Wallsのライブはアコースティックです。何より手を抜かず、観客を楽しませる姿です。音楽フェスは、二回目に行った中津川の夏フェスです。楽しそうなメンバーの姿、光村さんの歌声、周りの観客を巻き込んでいました。結局、2019年は、ライブツアー、春フェスに行ってNICO Touches the Wallsのライブは終わりでした。コロナウィルス騒動で日本は大変な時です。
こういう時にじっくり昔買った雑誌を読み返し気持ちを思い出したのです。2019年11月に活動終了を発表後、NICO Touches the Wallsのライブの予定が無くなり心に空白が出来きて、親が無くなった事より人生の中で一番ショックでした。受け止めるのに時間が、かかりました。2020年何気なしにYouTube動画見ていたら、光村さんの単独路上ライブでした。そこにはライブの時に見た光村さんの変わらない姿、飾らない、気取らない、そんな姿に励まされました。
私は今、また諦めた資格勉強をして取得に再チャレンジしています。光村さんに感謝です。
いつかは路上ライブに行って感謝を伝えたいです。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい