4042 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

音楽の力を信じて

安全地帯が掲げた愛と平和のメッセージ

2019年11月16日、甲子園球場のバックスクリーンには白いVの文字が描かれた青いフラッグが5本、力強くはためいていた。3万8千人のオーディエンスでびっしりと埋まったアリーナとスタンド席。酸欠になるくらいに思い切り膨らませたジェット風船が高く高く空へ飛んでいったあの日は、ついこの間のことだ。

しかし、たった半年でこの世界は変わった。同じ音楽が好きというだけで、その日出会ったばかりの人と顔を寄せ合い、興奮しながらライブの感想を語り合うことも、思わず手を取り合って抱き合うことも、もうない。多くのコンサートや音楽イベントが中止や延期を余儀なくされ、店を閉めるライブハウスまで出てきた。

今、音楽は必要ないのか?

「こんな有事に音楽とか言ってる場合か」 音楽を生業としている人々に対して、そんな声も一部聞こえる。

じゃあ、音楽がこの世からなくなってもいいのか?

甲子園球場のコンサートを前に、安全地帯はメッセージを発信した。
「世界中が愛で溢れますように 世界に愛と平和を…V 安全地帯 玉置浩二」 

甲子園では、オーディエンス一人一人に届くように、大きな愛で包み込むように、全身全霊で歌い上げる玉置浩二の姿に何度も胸が熱くなった。アンコールで演奏された「I Love Youからはじめよう」。拳を振り上げて歌う人、手拍子をする人、ステージを見つめて涙ぐむ人、楽しみ方は人それぞれだけど、銀テープが空を舞い、ドッカーンと花火が打ちあがったあの時、あの場所にいた人たちの心はきっと一つだったはずだ。

「もう一度はじめられる
明日がある
涙のむこうに 輝く瞳に
答えを探して I Love You I Love You I Love You More
悲しいときでも くじけそうなときでも
あきらめないから I Love You I Love You I Love You More
なくさないで 夢を 忘れないで 愛を
心をひらいて I Love You I Love You I Love You More」
(アルバム『安全地帯VI~月に濡れたふたり 』「I Love Youからはじめよう」より引用)

音楽は知らない者同士でもあっという間に結びつける力がある。
音楽に励まされ、勇気づけられる。
音楽が新たな一歩を踏み出すきっかけになる。
辛いときも悲しいときも嬉しいときも、いつも音楽は近くにいてくれた。

玉置浩二のメッセージは壮大すぎるものではない。あの時、甲子園球場には本当に愛と平和がもたらされたのだから。

今、疑心暗鬼になり、ああ言えばこう言う、何をやっても批判が巻き起こり、誰かを攻撃し、人を信用できなくなっているのはとても恐ろしいことだ。過去は変えられない。でも、もう一度はじめられる明日がある。好きな音楽を胸に、愛を忘れずに未来を向いていこう。世界に愛と平和をもたらす一端を担うのは音楽だと確信している。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい