4042 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

寄り道

SHE'Sの歌を口ずさみながら

「これでよかったのかな」、とか
「あのときこうしておけばよかったのかな」、とか
選択の多い人生で正直自分の選択に自信をもてないことも多かった。

周りの人と比べては自分に引け目を感じたり、
踏み出すことを恐れ前に進めずにいたり。


" その夢が叶わなくても
 努力が報われなくても
 戦いに負けようとも
 続いてる道があるよ "

初めてこの曲を聴いたとき自然と涙が出た。
 
私には、夢がある。

教員になるという夢がある。

2018年、大学4年生だった私は、初めての教員採用試験に挑んだ。

結果は、不合格。

周りの友人が次々と合格していく中、
なぜ自分だけ?
あんなに頑張ってきたのに…

慰めてくれた友人に強く当たってしまうこともあった。

立ち上がるには、"時間さえも必要だった"
 
それでも、
それでもやっぱり、
私の前には、進みたい道があった。
諦められない夢があった。
 
2019年、2度目の教員採用試験に挑んだ。

結果は、合格。

やっと夢のスタートラインに立つことができた。
 
この曲を聴いたとき、
あのときの自分が肯定された気がした。

だから自然と涙が出たのだろう。
 
すべての夢が叶うとは限らない。
努力すれば報われるとは限らない。
戦いには負けることもある。

思い返せば、学生時代、部活動で、努力しても努力しても試合ではなかなか勝ち上がれないことが多かった。
どんなに勉強しても、仲のいいアイツには勝てないし、志望する大学に手は届かなかった。

努力は必ず報われるなんて綺麗事だと思っていた。
 
そんな私にSHE'Sは教えてくれた。

それでも、自分の道を信じ続ける限り、進むことはできる。

一つ一つの過去の経験が
抱いた感情たちが
人との出逢いが
その点の積み重ねが「つながる」その瞬間

きっとそれが自分の道となる。
 
 " 零れることもなく 仕舞いこまれた涙も
 いつかは胸の奥で
 僅かに出た芽を 育ててゆくから
 無駄にはならないだろう "

ちゃんと私の中でも

夢という名の光が、
努力という名の肥料が
戦いに負けて流した涙が、

自分の“芽”を育てていった。

今の私を作っているのは
紛れもなく過去の自分である。

長い人生の中で、誰だって後悔の一つや二つくらいあるだろう。

私だって過去の1ページ1ページを切り取ると、後悔がないとは言い切れない。

でも、振り返ってみたとき、私にはその一つ一つが今も尚輝きを放っていて、それは色褪せることのない瞬間なんだと思う。

「あれでよかったんだ」、「あの選択は間違ってなかったんだ」、と今なら自信をもって言える。

それは結果論だと言う人もいるかもしれない。
確かに都合の良いように解釈してると言われるかもしれない。

けれど私には、どの経験も必要だった。
私が私であるために。今の私があるのは紛れもなく過去の私のおかげなのだから。
だから私にはそのときの後悔でさえも輝きを放って見えるのだ。

長い目で見て今を生きることが
自分の道を歩いていくことなのだから。

いいじゃん、失敗したって
いいじゃん、夢が破れたって
泣いたって
休んだって

まだあなたの道は続いてるよ。
ちゃんと自分の人生を愛し、自分らしく歩めるように。
また笑えるように。

と、そう背中を押された気がした。
いや、気がしたんじゃない。背中を押されたんだ。

私はこれからも、自分の前に続く道を、
遠回りをしたり、時には近道をしたり、立ち止まったり、たまにスキップしてみたり、ちょっと後ろを振り返ったり、そして寄り道をしながら、
そうやって歩き続けたい。
 
SHE’Sの歌を口ずさみながら、

これから出逢う子供たちとともに。
     
引用: Your Song / SHE'S
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい