4042 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

移り行く日々の中に彩りを

苦手だったMrs. GREEN APPLEを今

受け入れる態勢が取れてきたから、文章で残してみようと思う。
ちょうど"5"が届いて浮かれている時だった。
良さを知ってからまだ1年も経っていない、そんなバンドが活動休止を発表した。
自分でもよく分からないが、"ふざけるな"と思ってしまった。
全く受け入れることが出来なかった。
TheaterのMVがアップされ、昔の写真が曲と共に流れる。
最近知ったばかりの私には、その写真を見ても"懐かしい"という感情はなかったが、なぜか最後まで聴けなかった。
しばらくは涙が止まらなかった。
元々、苦手なタイプのバンドだったこともあり、そこまで彼らを好きだったとは思ってもみなかった。
相当好きだったことに自分が一番びっくりしている。
彼らの曲はまさにポップでキャッチーな耳に残るメロディーが多い。そこに隠れている彼の思いや考え方が好きだ。
他人から言われる"大丈夫"は無責任に感じるが、彼の口からでる"大丈夫"は、特別なものを感じる。
たまに突き放してきても、寄り添ってくれる、伏線回収がとても上手だと思った。
大勢が避けているもの、避けるべきものを、避けずに向き合っている彼らが好きなんだ。
もちろんネガティブな意味での活動休止ではないことは分かっている。ただ、もっと彼らの音楽をリアルタイムで聴いていたいと、欲張ってしまう。だってまだ彼らの1/5すら知らないのだから。
簡単な様に、薄っぺらく聞こえてしまうのが嫌だが、私の好きな曲達は元気と、時には突き放される事もあるが、物事に向き合う勇気をくれる。
そんなものに出会えてとても幸せだと思う。
フェーズ2の始まりを首を長くして待とうと思う。
一時的な別れも、今までの彼らの音楽を、愛そうと。
感謝を込めて。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい