4143 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

宮本浩次と同じ時代に生きている

ユニカビジョン宮本浩次特集を観た

新宿のユニカビジョンに宮本浩次特集を観に行った。
新宿って街は迷路みたいで苦手だ。
新宿駅から出ることもできやしない。
悲しい哉、1人じゃ行けない。
家人と一緒に行くことにした。
宮本浩次特集をやってなきゃ、そもそも新宿には行かないのだが。

迷路の街に行く決意をして、家のドアを開けた。蒸し暑い空気がまとわりついた。

どこをどう通ったのかは分からないが、無事にユニカビジョン前に着いた。

アプリをダウンロードしてイヤフォンを耳にいれて…始まるのを待つ。たくさんのファンの人がいるに違いないと思っていたが、2人くらいしかファンらしき人はいなかった。

大画面に宮本浩次の姿が映し出される。
カッコいい。ひたすらにカッコいい。

距離があるのに熱量が凄い。
大画面の迫力が宮本浩次の熱量を増幅しているようだ。

宮本浩次は世界屈指の歌手で最高峰のライブパフォーマー。とんでもない才能の塊。
あっという間に宮本浩次の世界に引き摺り込まれる。

過日のテレビ番組で、300年に1人の…と一流ミュージシャンの方が絶賛しておられたが、それは違う気がしてきた。宮本浩次は1000年に1人の人だろう。
宮本浩次の前に宮本浩次は無く、宮本浩次の後に宮本浩次の道ができる。
同じ時代に生きることができ、この上ない幸せで実に光栄なこと。

音にはあまり期待していなかったのだがとても良かった。大画面と宮本浩次のしなやかで力強い歌声と。
夢のような時間だった。

街を歩く人々は宮本浩次の熱量を感じているのだろうか。ふと気になり、街を見た。
平然と通り過ぎて行く人々。頭上であんなすごい熱量のパフォーマンスが放映されているのに、街行く人は立ち止まることも無い。これが人の営みなのだろうか。

熱い宮本浩次のパフォーマンスと普段通りの日常にいる人々。
何故か心がチクリと痛くなった。

新宿って街は迷路だ。

届いた P.S. I love you を聴くとしよう。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい