4113 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

THE BACK HORN Running Away

「逃げる」という事について

2019年1月24日、時刻は21時を回った頃。


場所は大阪の本町、ビジネス街の片隅にある人工的に作られた公園。
ベンチに座り込み、人目を気にしながらコンビニで買った発泡酒をグビグビと飲み干す。
「自分のとの約束」を忘れた31歳の会社員はヨレヨレのシャツからネクタイを外した。




スマートフォンを取り出し、新着動画にアップされていた動画を再生する。
その動画はロックバンドのPV、バンド名は「THE BACK HORN」曲名は「Running Away」。




その曲を聴いた直後、その男の中に駆け巡る衝撃と自問自答。
「逃げる」とは一体どういう事なのか。




自分が社会生活で担う役割。
勿論それを期待以上に全うし、親・友達・好意を抱いている女性・会社の人達に対して胸を張って生きて行きたい。



ただ、現実はどうだ。
嘘を上手につけず、安請け合いで休日出勤を繰り返し、自分の主張さえも口にできない。
そんな時にYouTubeで再生した「Running Away」。
男は夜の公園のベンチで一人号泣をした。



数年前の僕のとある夜の出来事。


THE BACK HORNは逃げろ!って歌ってくれた。僕はそんな歌詞に今まで出会った事がない。もし、苦しくて、辛くてもそれを誰にも打ち明けられない夜があなたにあるのであれば、THE BACK HORNの「Running Away」を一度聴いて頂きたいと思う。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい