4258 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

米津玄師さんのカナリヤによせて

エンジェルナンバー「555」

カナリヤのMVが公開され、合わせて、是枝監督との対談も公開された。
MVの中で、歌う米津さんを見て、感じたこと。
あくまでも、私が感じたことだけど。

米津さんの映像。
黒い服の米津さんは、囲われていた。
コロナ禍での混沌とした現在であるかのよう。
白い服の米津さんは、希望と未来を表しているかのように感じた。

最後のサビで、黒い服の米津さんは、囲われた場所から歩き出していた。
まるで、黒から白へと、現実を乗り越え、希望へと、踏み出そうとしているかのように感じた。

ラストでは白い服の米津さんが、空を見上げている。まるで、そこに希望を見つけたかのように…。

そして、最後の逆さEND。
これは、終わりではなく、ここからまたさらに先へ…。
もしかしたら、ここから新たなスタートだと言わんばかりに…。

私事だけれど、先日、母が入院した。
そして余命宣告を受けた。
今は一時退院しているが、入院中は一切面会できなかった。
心底、疲弊した。
また、私の暮らす街で、3つものクラスターが同時発生した。
しかも、その一つは医療現場。
今まで他人事と思っていた私…。

明日、何が起きてもおかしくないのが現実。
このタイミングでの、MV公開。
米津さんは、MVには一切口を挟まれなかったそう。
けれど、できあがったものは、米津さんがカナリヤに込めたメッセージを、見事に映像化してあったように感じた。

そして、エンジェルナンバー「555」

カナリヤのMV動画の映像時間。

エンジェルナンバー「555」は大きな変化が訪れることを意味してるそう。
新しいことに挑戦したり、悪い習慣を断ち切ったりするのにはぴったりの時。
前向きな気持ちと共に、変化の先の未来へ足を踏み出して行く時。

深読みしすぎかもしれないけれど、米津さんなら有り得るような気がした。

楽曲への解釈は、ひとそれぞれ。
異論があるかもしれないけれど、私は、この先何があろうとも、共に手を携え、前を向き、共に歩もうと言うメッセージだと受け取った。

聴くのが辛かったこの歌、もちろん胸を締め付けるのは変わらないけれど、これからは少し違う思いで、聴けるだろう。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい