4293 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

唇が巻き起こすその夢へ

突然訪れたTHE ORAL CIGARETTESとの出逢い

   令和2年5月30日、
私はTHE ORAL CIGARETTESと出逢った。

普段は滅多に見ないYouTubeを開き、ある他のバンドのMVを見ていた。そのMVの下の方に表示されたのが、THE ORAL CIGARETTESのMVだった。
大変失礼ながら、THE ORAL CIGARETTESはバンド名は存じ上げていたが、音楽をほとんど聴いたことがなかった。

ただ、その日はふと、THE ORAL CIGARETTESのMVをクリックした。


“嫌い   嫌い
嫌い  嫌い  嫌い  嫌い  嫌い
あなたのこと
嫌い  嫌い  嫌い  嫌い  嫌い
あなたのその鼻歌も ”

〈 嫌い/THE ORAL CIGARETTES 〉


その繰り返す言葉に、憎悪に満ち溢れた曲だなと思ったが、それは違った。
「嫌い」の言葉の意味が分かったとき、すぐに冒頭からもう一度聞き直した。ネガティブな感情で使う「嫌い」の言葉が、全く違う意味になっていた。

その歌詞と、独特な曲の構成に一瞬で心を掴まれた。

その瞬間から翌日5月31日にかけて、officialからupされているMVや、ライヴ映像をひたすら見漁った。こんなに一気にのめり込んだのは初めての経験だった。
ライブに行ってみたい!と思い調べたが、コロナの影響をひとえに受け、ライブツアーは中止または延期。
次に、ベストアルバムを出していることを知り、すぐTOWER RECORDSに走った。手にしたのは『Before It's Too Late』。Kisses and Kills Tour 2018-2019 at 横浜アリーナ(2019.03.17) 公演のBlu-rayが付属されている初回限定盤。

なんで今まで聴かなかったんだろう。
なんで今まで知らなかったんだろう。

2枚のCDを聞いて、ライブ映像を見て、そんな後悔の気持ちがぐるぐると駆け巡る。
でもそれ以上に、まだ聴いたことがないTHE ORAL CIGARETTESの音楽がこんなにたくさんあることが嬉しくて嬉しくて仕方なかった。メジャーデビューから数えても5年以上活動されているバンドだから、すぐに多くの楽曲を聴くことができた。

気がつけば、『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』、『The BKW Show!!』、『FIXION』、『UNOFFICIAL』、『Kisses and Kills』、『SUCK MY WORLD』…これまで発売されたほとんどのアルバムが手元に揃っていた。

大袈裟と笑われるかもしれないけれど、このタイミングで出逢ったのも全て必然なんだと思ってしまう。
28歳OL。毎日のように残業して、仕事に追われる日々。
私の人生これで良かったんだっけ?と思うことも、嫌な黒い感情が渦巻くことも、多々ある。
そんな気持ちの隙間に、THE ORAL CIGARETTESの音楽がストンッと入り込んできてくれた。
THE ORAL CIGARETTESは、感情を歌うバンドだと思った。どんな感情だったとしても、感情を失くしたら人間は終わりだなと思わせてくれた。

もう、新たなアーティストを好きになるのはやめようと思っていた。ここ数年で、新しいものやアーティストを好きになったり応援するには覚悟が必要だと知ってしまったから。
音楽が聴くことが何より好きだったのに、音楽を聴くことがただ辛くなってしまっていた。

でも、THE ORAL CIGARETTESはそんな壁を易々と越えてきた。
転がり落ちるようにすっかりオーラルのファンになった私は、ファンクラブ『BKW!! Premium Members』 にも入会した。
Vocal 山中拓也さんの『内緒話』というブログがある。ファンクラブ内のことなので詳しくは書けないが、『内緒話』を読んで山中拓也さんの印象が良い意味でガラッと変わった。なんてファンに寄り添ってくれる優しい方なんだろうと思った(そして、ブログの内容は本当に『内緒話』でとても嬉しい)。
また少し前から、あきらかにあきらさん、鈴木重伸さん、中西雅哉さんのブログも始まった。ファンクラブ限定コンテンツが多くて嬉しいし、何よりメンバーの方々はもちろんのこと、マネージャーやスタッフの方々もとてもファン想いで驚いた。

次の私の楽しみはオーラルのライブに行くことだ。
初めてのオーラルのライブはライブハウス、アリーナ、どちらになるだろう?
初めて生で聴くオーラルの曲はどの曲だろう?
初めて生でオーラルのライブを経験した後、私はどんな感情になっているだろう?
久しぶりに、まだ見ぬその時にワクワクした。


このコロナ渦で、初めても次もいつになるか分からない不確かな未来だけど、THE ORAL CIGARETTESに出逢えて良かった。
オーラルに出逢った時の衝撃を私は忘れないだろう。


“唇が巻き起こすその夢へ
終わりのない
赤い線で君と繋いでいく ”

〈 Dream In Drive/THE ORAL CIGARETTES 〉


ファンの一人として、オーラルが巻き起こす夢を一緒に見たい。
混沌とした毎日に光をくれてありがとう。

これからもTHE ORAL CIGARETTESの素敵な音楽を、未来に向けて響かせてください。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい