4616 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

自由だから

17歳の独り言〜Official髭男dism〜

私は、Official髭男dismがすき。

そう周りの人に言うと、
「あー!今めっちゃ流行ってるよね!」
・・・

その続きがない。
いや、私がなにか言葉を言えばいいんだろうけど、なんか、そうじゃない。それ以上続けちゃいけない気がする。

「流行ってるよね」「うん!めっちゃすき」
でいつも終わってしまう。

相手は、なぜ私がそれを好きなのかとか興味ないんだろうな。

流行ってるから好き。
とかそう言うのじゃないのに。



私はたぶんこれからずーーっと髭男がすき

こんなに1つのミュージシャンを好きになったのは初めてだった

ファンクラブに入って、
ライブ行きたい!って思って、
人生初のライブに行った。

もちろん今まで、あのバンドいいなぁ!とか思ったことは沢山ある。だけど気づいたら聴かなくなってる曲が沢山だった。

でも髭男の曲は、なぜか出会ったときから飽きずにずっと聴いてる。

じぶんでも、驚きだ。こんなに自分にしっくりきてずっと聴きたい曲たちがあったんだ!もっと早く出会いたかったって。





初めて『異端なスター』を聞いた時、涙が止まらなかった。

その時私は高校2年生。
進路について考えなくちゃいけなくて、追い込まれてた。
自分の中でやりたいことはあったけど、自分に自信がない。ほんとに出来るのかな。どうしよう。泣きたい。

そんな中でこの曲を聴いた時、肩の力がふっと抜けて涙が出た。


《いい子になんてならないで!》

《そんな自分が好きなら胸張っていいから どうか 歌って
君なら出来るから どうか 歌って》

別に周りの目なんて気にしなくていいんだ。
いい子にならなくていいんだ。

やりたい事やってみよう。
怖がらずに、前に進もう。

そう強く思えた。




冒頭で話したこともそうだと思った

周りにどう思われようと好きなものは好きなんだから、胸張って好きって言おう。


友人に、
流行ってるもの全部
「あれも好き、これも好き」って言う子がいた。その中に髭男もあった。

正直すごくむかついてた。それで曲について上から目線で物を言うんだから。ほんとに全部好きなの?って思ってた


でも、今はちがう。

《尖ってるやつを馬鹿にして
だけど何処か羨ましくて》

私、その子のことが羨ましかったんだ。

それだけいろんなバンド、アイドル、俳優達に興味を持てるってすごいなって。


好きの度合いなんて人それぞれ、
なにを好きかも自由だし
どんだけ好きとか関係ない。
ライブに行かなくたって、
雑誌買わなくたって、
出演してるテレビを全部見なくたって。

いつから好きになったとか、ほんとに関係ない。
いま好きになれてるならそれでいいじゃん。


隠してたかったら、自分の心の中でそっと温め続ければいい。

みんなに聞いて欲しかったら、
私これ好きーーー!って叫べばいい。

SNSで、それを好きな仲間を見つけるのもすごく素敵なことだと思う。

私は心の中で温め続ける方が好きかも。


でも、ここでははっきり言える。


〝わたしはOfficial髭男dismがすき〟




※《》内はOfficial髭男dism「異端なスター」の歌詞より引用
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい