4429 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Anna21歳誕生日ライブで「おめでとうをたくさんありがとう!」

2MAN LIVE「Anna×GIRLFRIEND」配信ライブレポート

緊急事態宣言の延長が現実味を帯びてきてふと気づいたら明日から2月か…なんて思っているところに最近私が推しているシンガーソングライターAnnaの配信ライブが行われた。
ここで、私が最近覚えたAnnaのプロフィールを記しておく。
Anna(アンナ)は群馬県出身、2000年生まれでこの日21歳を迎えた。
14歳から独学でアコースティックギターを始め自身の経験や想いを乗せた歌を書いているそうだ。
インスタグラムフォロワーが約5万人、TikTokのフォロワーが約60万人で特に若者人気がわかる数字だ。

今回の2MAN LIVE「Anna×GIRLFRIEND」は
もともと有観客ライブの予定で昨年末からチケットもとっていたが
緊急事態宣言の影響で配信ライブに変更となった。
構成は前半がGIRLFRIENDのライブ、後半がAnnaのライブだった。

GIRLFRIENDはメンバー全員が作詞作曲を手掛け平均年齢20歳とは思えない音楽性パフォーマンス、そしてルックスを併せ持つ4人組ガールズバンドだ。
Annaが今一番好きなバンドと公言していてプライベートでゲーム仲間としても仲がいいそうだ。

『みなさんこんばんは〜!』と幕が開けたGIRLFRIENDのライブは疾走感や爽快感溢れるメロディーが特徴的だった。
MCではAnnaの誕生日を祝う言葉や仲がいいからこそ言える暴露話を聞くことができた。
特に見どころはGIRLFRIENDによるAnnaオリジナル曲「眠るときにあなたの声を」のカバーだ。
普段のAnnaの歌唱とは違ったロックバンドらしい豪華なアレンジがされており流石のパフォーマンスだった。

後半のAnnaのライブは「ソレデモ」からスタートした。
今回のバックバンドはギターとパーカッションという編成でAnnaがギターを弾きながらいつも通りの透明感のあるボーカルで魅了した。

MCでは前半にGIRLFRIENDがMCで話していた「自粛期間中に何をしていたか」という話題に便乗し
バックバンドのギター、ヨコタロウは自宅裏が山であらゆるルートを歩き運動不足にはならなかったが何故か体重が増えたと話し、
パーカッションのオータケハヤトは動画作成やリモートセッションでずっと家にいた為10キロぐらい増量、
Anna自身も太ったのだがこのライブの為に毎日腹筋100回ぐらいして痩せたと話し
結局自粛期間は3人とも太ったということで話をまとめた。

自身のライブ前にGIRLFRIENDのライブを会場で鑑賞し『こんな最高の誕生日プレゼントがあって良いものなのか!』と興奮しまくりで手を振りながら楽しんでいたそうだ。
その様子はこちらから見えなくても何となく想像がついて笑ってしまった。

やはり後半部分の見どころもAnnaによるGIRLFRIENDのオリジナル曲「影法師」のカバーだった。
1番好きな曲ということもありで思い入れの強さが伝わってきた。

この日のセットリストは2020年は良い意味でも悪い意味でも涙を流すことが多かった為
今回はマイナス思考の曲は歌わないようにと決めて選んだそうだ。

最後のMCでは
『夢にまでみたGIRLFRIENDとの2マンライブ幸せな誕生日でした!
おめでとうをたくさんありがとう!そして生まれてきてくれてありがとうの言葉をありがとう!』と話し
最後は『直接会える日まで孤独感じませんように、私の歌がみなさんの力になりますように』と「I'm not alone」で締めくくった。


個人的に言うと配信ライブはあまり好きではない。
ライブはあの熱気が感じられるのが良いという気持ちとカメラと画面を通してしまうと何だかアーティストとの距離を感じてしまう気がするからだ。
ただAnnaの配信ライブはAnna自身が友達に話しかけてくれるようにMCをしてくれるのですっと受け入れられる気がした。
今後もまだまだ配信ライブが続くことが予想される。
私も配信ライブだからこその楽しみを見つけていきたい。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい