4743 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

うるせえ、勝手に救われてろ

救われない孤独とUNISON SQUARE GARDENの話

ヒーローといえば、なにを思い浮かべるだろうか。

戦隊モノの特撮ヒーローを思い出す人もいれば、アニメや漫画のキャラクターを思い浮かべる人もいるだろう。

私はヒーローもののアニメが好きだ。人々のために身を挺して戦い、悪に打ち勝つ強さ、ピンチの時に颯爽と現れる格好良さは、大人になった今でも憧れてしまう。

私の好きなヒーローアニメやマンガのキャラクターたちは、私の中でのヒーローだ。だが、それとは別に私の中のヒーローがいる。

それは、UNISON SQUARE GARDENというロックバンドである。

今日は、私の大切なロックバンドの話をしようと思う。

ロックバンドは私のヒーローだ。

どんなに仕事や日常で落ち込んでいても、再生ボタンを押すだけで私の心を魔法みたいに救ってくれる。

私は、往々にして孤独だった。

死にたいと思うほど悩んでいる時に救いの一言をくれる恩師や、隣で一緒に泣いてくれる親友や、永遠を約束してくれる恋人は、私にはいなかった。

私にあったのは、時には励ましてくれ、泣いていいよ、と言ってくれ、世の中の理不尽を一緒に嘆いてくれる音楽だけだった。

そんな私とUNISON SQUARE GARDENの出会いは約4年半ほど前のことだ。はっきりとしたきっかけは覚えていないのだが、おそらくYouTubeで曲を聴いていいな、と思ったのが好きになったきっかけである。実に今時らしい理由だ。

偶然にもSNSのフォロワーにファンがいて、おすすめのアルバムを聞いたところ「Catcher In The Spy」というアルバムを教えてくれた。

私はアルバムを一枚通して聴く、という行為が、音楽好きでありながらあまり得意ではなかった。自分がよっぽど好きなアーティストであれば良いのだが、少し興味がある、くらいでは真剣に聞いていると途中で集中力が切れ、疲れてきてしまうのだ。

その私の私の不得意をいとも簡単に乗り越えてきたのがこの「Catcher In The Spy」である。

まず曲間が短い。前後の曲がまるで一つにつながっているかのようにスムーズだ。それにもかかわらず一曲一曲はどれも個性的でキャッチーで、全く飽きが来ない。そのあまりのテンポの良さに、ただ呆然とすることしかできなかったのをよく覚えている。アルバム自体1時間もないコンパクトさなのだが、不思議と最後の「黄昏インザスパイ」が終わる頃には良い映画を一本見終わったかのような余韻が残る。

私はこのアルバムを聴いたことをきっかけに、UNISON SQUARE GARDENというバンドの虜になった。

UNISON SQUARE GARDENは不思議なバンドだ。

熱く励ましてくれるわけでもなければ、泣いている時に優しい言葉をかけてくれるでもない、むしろ自分自身で何とかしろ、くらいのスタンスである。ライブでは一切観客を煽ることはしない。熱いMCもないし、なんならMC自体あまりない。

それでも、どうしてかいつも絶望から救い出してくれるのだ。いや、私が勝手に勝手に救われている、と言った方が良いだろうか。

どうにもバイトに行く元気が出ない時には「crazy birthday」と「instant EGOIST」を、就活がうまくいかなくて、家から出るのも嫌になっていたときは必ず毎朝「春が来てぼくら」を聴いた。

仕事も家庭も辛い状況が続き、しまいには出勤もままならないような状態になった。本当に死のうかどうか迷っていたとき、「Invisible Sensation」の"だから、生きてほしい!"というたった一文の歌詞に救われた。

どんなに辛い中でも彼らのライブに行き、ステージ上の、観客の誰よりも楽しそうに演奏する彼らの笑顔を見ていると、泣くどころか最後には口角が攣りそうになるくらいの笑顔になる。彼らの奏でる一音一音がキラキラ光っていて、ライブを見ている時間がほかの何をしている時よりも楽しく、幸せに感じた。

いつのまにか、彼らは私のヒーローになっていた。

きっと彼らは、ファンからヒーローだなんて呼ばれることを望んでいないだろう。私が勝手に救われているだけだ。

それでもUNISON SQUARE GARDENというバンドに出会って、私の世界はほんの少し明るくなったのだ。

UNISON SQUARE GARDENとの出会いで、私の孤独がなくなったわけではない。
相変わらず友達も恋人もいない。

それでも、こんな素敵なバンドに出会えたのだから、孤独だってときには悪くないものだ。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい