4429 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

『Ready Set Go』に映るOWVの魅力

奇跡の4人組が織り成す世界

2021/1/20、OWVの2ndシングル『Ready Set Go』が発売された。



歌詞もダンスも力強くて"これが僕たちだ"と見せしめるような1作目『UBA UBA』と打って変わって、2作目の『Ready Set Go』コーラルピンクのスーツの新ビジュアルを引っさげ繊細かつ彼らの色っぽさを全面に出したような楽曲だ。

振り付けには数多くの韓国のボーイズグループの振り付けを手がけてきた振付師チームLOOKが携わっており、LOOKからは"姫を助けに行く四人の騎士"というテーマが設定されている。

重心低めのヒップホップ要素のある振り付けと指先やつま先まで気を使うような繊細なユニゾン、目まぐるしい立ち位置移動が組み合わさって、4人のグループなのに目が足りないと思うほどの見応えだ。


キーの高いコーラスから始まるこの楽曲の中には〈前代未聞のKiss もう待てないよ〉〈僕以外、愛させない〉など、色っぽい歌詞の中にインパクトのあるワードが入っているところも魅力であり、ここにも"姫を助けに行く四人の騎士"というテーマに通ずるところがある。

1作目のカップリングに引き続き、今回のカップリングもメンバーが振り付けを担当している。『Na Na Na』の振り付けは身体能力と儚さには定評がある佐野文哉くんが、グループ初のバラード『Scattered』の振り付けはデビュー前からモーションダンサーや振付師として活躍していた本田康祐くんが手がけており、それぞれ"佐野節"、"本田節"が炸裂していて彼らのクリエイティブな部分での凄さも手に取るように分かる。

お互いの呼吸も関節も共有しているのではないかと思うほどのダンスの揃い方が、贔屓目に見ても日本のボーイズグループの中でも最高峰なのではないかと思うほどに見とれてしまう。4人が口を揃えて言う"仲がいいんですよ、僕たち"がここに現れているとすら思う。



OWVは奇跡の4人組だ。

OWVには、“Our only Way to get Victory~勝利を掴む僕たちだけの道~ 誰にも真似することのできない唯一無二のグループとなり、この世界で勝利を掴む”というメンバーの強い想いが込められている。

2019年に開催されたPRODUCE 101 JAPANというオーディション番組で一度は夢敗れた4人がまた再会しこうしてグループを組み、各々のやりたいことを具現化し夢を叶えるために切磋琢磨している。そんな奇跡の4人組が造り出す世界が私は大好きだ。

名刺がわりのような1作目、新たな一面を見られた2作目。そして次はナポレオンジャケットの新ビジュアルを引っさげて「野生感」と「貴公子」を組み合わせた「野公子」がテーマの3作目の発売が決定しているところだ。

奇跡の4人組は私たちをどんな世界へ連れて行ってくれるのか、次はどんな彼らを見られるのか。3作目にまた色んな期待を抱きながら、彼らが創り出す空間で一緒に過ごせている奇跡を今日も噛み締めている。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい