4729 件掲載中
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

宮本浩次の独歩は続くよ 16

新曲 shining が配信された

待っていた、この瞬間を。

宮本浩次の新曲「shining 」が2021年3月27日午前零時に配信された。

待望の新曲「shining 」。
ドラマ桶狭間の主題歌だ。
織田信長が、大大名の今川義元を討ち取り、一躍名をあげ”天下取りへの大きな一歩”となった桶狭間の戦い。
そのドラマの主題歌を宮本浩次が歌う。
つい織田信長と宮本浩次を重ねてしまう。
織田信長は天下布武だが、宮本浩次は天下布歌であろうか。

ドラマの番宣番組で、主演俳優さんがお話ししている後ろに流れていた「shining」 を超集中で聴いた。
ジプシーみたいなギターの音色、アモーレと聴こえる宮本浩次の声が衝撃的だった。
アモーレって何事?
宮本浩次は何処へ向かおうとしているのかと不安になった。
だが、そんな不安はご無用な宮本浩次だった。
配信された「shining 」の歌詞の中には、The 宮本という、宮本浩次らしい言葉達があった。なんだかホッとした。
決意と確信に満ち溢れている。
冷たく熱い言葉の輝きが心地良い。

何より、歌が上手すぎる。

第71回芸術選奨文部科学大臣賞大衆芸能部門受賞

第35回 日本ゴールドディスク大賞
企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー賞受賞

宮本浩次が立て続けに受賞した素晴らしい栄誉である。
宮本浩次の独歩が、大きな一歩を踏み出し、世の中に称賛される瞬間を目撃しているのだ。
この上なく光栄で得難い瞬間の目撃者となれて、幸せなんてもんじゃない。
ファンとして誇らしく、得難いありがたい瞬間である。

アルバム「ROMANCE 」は、今も浮上と潜航を繰り返しつつ、アルバムチャートランキングにその勇姿を見る。
ロングランヒットの快進撃が続いているのだ。
宮本浩次の本物の歌声が日本中の人の心に沁みている証である。
なんて素晴らしく嬉しいことだろう。

ROCKIN’ON JAPAN から発売された「宮本浩次」も重版が決定された。

宮本浩次に日本中の耳目が集まっている。
世の中が宮本浩次を欲している。
今だからこそ本物の歌ひ手が心を掴むのだ。
この瞬間は、心のど真ん中に刻まれる。
最幸な瞬間である。

宮本さん!大きな一歩を見逃さないよ!!
次々と繰り出されるワクワクをドキドキしながら受け留めていくよ!!
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい