4729 件掲載中
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

桜の花、舞い上がる「shining」

宮本浩次の偶然の産物?

「ポロローン」とガットギターから始まる。舞台はスペイン石畳の舞台にカスタネットと手拍子をとりたくなるフラメンコが始まるのかという前奏。

なのに、聴こえる声は、

♪俺は今日も夢追いかける

息の抜くような甘い声に、

戦国の世のストーリーにも関わらず、“俺”“君”という当時では全くと使わないwordが盛りこまれているのに「ハレルヤ」以来の“俺”の登場なのに、

そんなこと全く関係なく、

時代に入り込んでいく入り込んでいく、戦国時代と現代を行ったり来たり、不思議な風が吹いていた。桶狭間の時代を生きた人々の声が「shining」から宮本浩次の声を通して聴こえてくる。その不思議な現象とドラマの素晴らしき展開に「shining」という曲はドラマの脇をしっかり固めていた。

宮本さんは先に「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」を観られてこうコメントされている。
《(略)歴史的事実に疎いわたくしでも非常に楽しく一気にこの長編作品を無条件に堪能することができました》

充分に堪能された宮本さんが劇中の人物を思い描いた曲は、素人の不勉強なわたしにも物語と「shining」を楽しませてもらった。

1番は若き「うつけ」の野望か?2番は美しき正室への「愛する人のためのこの命だ」という気持ちが芽生えていく中で、いつ命を落とすかわからない戦の定め、そして、敗れるが当然だった「桶狭間の戦い」前夜を現したのか?想像は尽きないところで、

♪ああ寄せては返すあの波の如し

なんと日本情緒香る美しい音階。
「さくらさくら」の音調が聴こえてきた。
ガットギターが琴の調べの役目を果たしているようだ。

フラメンコから幼き日の「帰蝶」が飛び跳ね

♪ふと振り仰げば思い出の丘に

「濃姫」が桜の花舞い上がる丘の上で舞っている状況が目に浮かんだ。

Bメロの綺麗な調べにたまたま「shining」が配信された3月27日の頃、桜の花が満開した時期にこのフレーズを聴けたことがよかったと。
通勤時に桜並木の公園の中を自転車で走りながら連日思っていた。

外的要因の影響を受け延期をされていた「桶狭間」

もちろん、想像に過ぎないが、ソロ活動の順を辿っていくと2019年晩秋時期にカバー曲「あなた」「恋人がサンタクロース」収録、2019年冬~2020年初頭にかけてソロアルバム『宮本、独歩。』レコーディング作業、「ハレルヤ」「夜明けのうた」のレコーディング、NHKドラマ主題歌であった「P.S. I love you」、残念ながら幻に終わったソロツアープロジェクト、そして作業場での「ROMANCE」の原石作りのどこかで「shining」は産声をあげたと思われる。
当初は昨年の夏放送予定のドラマで春の要素を想定しなかっただろう。

そう考えると、本来は昨年の夏ごろのお披露目の予定だった「shining」が、春に「桜の花、舞い上がる」しかも、例年よりも早い桜開花の到来に合わせるように「shining」が解禁されたことは偶然なのだろうか。

そしてCメロでは戦に勝った信長が「桶狭間の戦い」以降歩いていく気持ちを宮本目線で描いたのか。

♪今が俺の目指した場所
♪そして俺の始まりの場所
♪俺が俺らしく生きるために
♪戦いの日々は続く空の下

信長の決意の裏に

宮本浩次にとっての日々日常が
目指した場所(エンディング)であり
始まりの場所(プロローグ)であり
自分色に生きるために戦ってるのか

「地元のダンナ」より
♪ボクはひとりで連日連夜 いろんなものと戦ってゐる。

「ハレルヤ」より
♪please 孤独なheart 抱いて 戦う俺にもう一丁輝きあれ ハレルヤ

「エレファントカシマシのロック歌手・宮本浩次」が今日もここにあり。何一つ変わることなく、「エレファントカシマシ」で培った土台に種をまき、水をやり育て、今の音楽にも影響を受けながら「歌手・宮本浩次」として蕾をつけ花を咲かせ実をつけ、未来につながる歌を作り続けているのか。宮本浩次の大きな決意がここに見え隠れしたような気がした。

その決意はおそらくもう間もなくわたしたちの耳に届く新曲「passion」「sha・la・la・la」にどう受け継がれていくのだろうか。楽しみでならない。

コロナ渦の中悶々としていても、日々の生活の中で誰でも色々な出来事があり右往左往していても、宮本さんの楽しみがあることにわたしは幸せを感じる。最後にこちらの歌詞がお気に入りなので、もう一丁元気をもらおう。

振、り、払、い、ゆ、けー!
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい