4673 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

雨や風を味方にする男をみた

宮本浩次さんの歌のメッセージ

チケットを購入する前、手にした日からずっと
コロナ禍の中行くか悩んだが後悔はきっとしないだろうと思い5月5日 私はJAPAN JAMに参加した。
他のアーティストの皆さんも久しぶりのライブで歓声はできなくても拍手や手拍子でもとても楽しくて一体感が素晴らしいライブだった。
ときおりあるアーティストさんのメッセージがジーンと響いた。
18:55 いよいよ 大トリの宮本浩次さん。
エレファントカシマシのライブには参加したことがあるが宮本さんのソロライブはソロツアーが中止になり初めてだった。
第一声の「おじさん、嬉しくて気が狂いそうです!」の一言に感動した。あっ、エレカシではない感じない素晴らしい日になるのだろうと。
"夜明けのうた"
この曲はこの今の時代の希望の歌だとおもう。初めてきいたときから希望に溢れている歌詞、優しい歌声がストレートに体に染み渡る。雨が演出に感じるくらい優しい歌声が今日も素敵だった。去年のバースデーライブとは違うさらに優しさをくれた
"異邦人"
カバーで初めて知ったが、原曲にはない狂気さを感じた。私はこの曲をアルバムで聞くたびに初恋を思い出すがライブでは違った。うまくいえないがもう宮本さんの曲。切ない歌詞なのに
切なさが感じなかった。ただ、そこがかっこいいのだ。
"悲しみの果て"
私は前回の音楽文にも書いたが、この曲には何度も救われた。エレファントカシマシとは違う
絆のあるバンドからまた新たな悲しみの果てを知り改めてこの曲に出会えてよかったと感じたしこれからも私の希望だ。
"Do you remember?"
この曲が始まったとき、あっ!やっぱり宮本さんのライブは感情のジェットコースターだと感じた。テンポが速くなり盛り上がるあの瞬間がCDでもかっこいいと感じていたがフェスによく合う。一気に皆が盛り上がるのを感じながら精一杯自分も拳を上げた。
"ロマンス"
これもカバーとは言いながらも宮本さんのオリジナルにしてしまうのは何故だろう。
歌詞の「あなたが 好きなんです」のストレートな言葉が響いたはずなのにたまに見えなくなったりしたが何故あんな動いても優しい力強い歌声はぶれないんだろう
"P.S. I love you"
初めて聞いたときはストレートすぎる歌詞にびっくりしたがフェスに合う応援歌という意味がわかった気がする。歌詞の間違いなんか感じさせないくらい優しかった。 歌詞の
「悲しみの向こう 立ち上がれ がんばろぜ バカらしくも愛しき ああこの世界」
なぜ宮本さんの書く詩はまっすぐでなぜこんなにも優しいのだろう。これからも悲しみがあってもあなたがいれば乗り切れる
そんな気さえした
"sha・la・la・la"
またストレートな大人になった今だから感じる素晴らしい魅力を作ってしまった…のでは?と新曲を通じ感じた。新曲とはいえサビの「sha la la la」の間に皆さんで手を振るのが星のようでキラキラして眩しかった。また好きな曲が増えた!と実感した
"冬の花"
曲紹介の「悲しくて泣いてるわけじゃない。俺たちは生きてるんだ。そんな曲です」から始まったせいか優しい歌声せいか…私はこの曲が始まったら涙が止まらなくなっていた。人生の儚さを感じるのに、生きてる自分への希望さえ感じる素晴らしい曲だ
"昇る太陽"
歌詞の切なさに対して曲調がかっこいいこの曲 ライブではやっぱり最高。歌詞の「昇る太陽 俺を照らせ」「super hero」は宮本さんだと強く強く感じた。
「you」のときに周って観客を指差してくれてあぁ、席は遠くても全力で皆に届けてくれて最高だなと再実感
"ハレルヤ"
宮本さんの"「エビバデ ドーンと行こうぜ!みんなに幸多かれ」の紹介から始まった曲
私はいつも仕事の出勤前に聞いてるが、あの瞬間は雨に風なんかも忘れるくらい楽しかった。あぁ、これからもこの人にずっとずっとついていきたいと誓った
"今宵の月のように"
誰もリクエストしていないのに、アンコールとして始まったこの曲。ギター1本から始まる優しい歌声。ファンになりじわじわとこの曲の良さがわかったが、ラストにふさわしいそんな曲だった。終わってしまう悲しさに溢れていたが
最後に締まる素晴らしい歌声だった

宮本さんの最後の言葉
「エビバデ、気をつけて帰ってくれ!いろいろあれだから、気をつけて帰ってくれ」に励まされ私は気をつけてただただ帰路に帰った。
記憶が一瞬でなくなるライブは久しぶりだった

宮本さんは言葉でなく、歌でメッセージを
届けてくれる素晴らしい人だと何回も思っているが今回も実感した。
大事なこと忘れてた!と「お尻出して、ブー」てした好きな人はなかなかいないだろうが
改めてこんな時期でも前向きに生きていきたい
と思った。
コロナ禍の中、対策万全の
フェスを開催してくれた皆さん、関わった全ての皆さん本当にありがとうございました。
他のアーティストさんも出演お疲れ様でした。
引き続き私も気をつけて、大好きな音楽を
楽しみます。
今日というこの素晴らしい日をこの先もきっと忘れません。ありがとうございました!
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい