4752 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

「あんたが悪いからだよ」の呪いと米津玄師

「WOODEN DOLL」木偶の坊に救われて

「あんたが悪いからだよ」

母が感情的になって、怒鳴り散らすときはこれが前提条件だった。

そして、これらは自分に自信のなさとそれとは逆に自分にいったん怒りの感情が巻き起こると相手が悪いからだ、自分は悪くはないという考えに陥ってしまう癖を植え付けた。

こんな自分が人間関係が上手くいく筈もなく、学生時代は友達ができなかったし、仕事をしてからはいくら無理して働いても、評価されることはなかった。

家庭ももって子供も二人いるが、子供との関係も一人とは壊滅的に悪い。

自分が上手くいかないのは親のせいだ。

そんなふうに考えたら、自分の親はそのまた親のせいにするのだから、きりがない。

だから、親のせいだと考えてはいけないと思っていた。

自分が悪いのだと。

「あんたが悪いからだよ」

母が怒鳴り散らすのも

学校でいじめられるのも

友達ができないのも

職場で仲間外れにされるのも

私が悪いのだと

親のせいにしてもはじまらない。

でも、そこに一度向き合わないと私は幸せにはなれない。別に親を責めようというのではない。

自分が受けた傷から、自分の感情の動きを分析して自分の感情に振り回されないようにするのだ。

「あなたが思うほどあなたは悪くない

誰かのせいってこともきっとある」

米津玄師さんのアルバム「YANKEE」に収録されている“WOODEN DOLL”の歌詞だ。

米津玄師さんのファンになったのは、もしかしてこの言葉に出会うためだったのかもしれない。


「あんたが悪いからだよ」

この呪いにかけられて

「いつだってそうだ 心臓の奥で 誰彼彼も見下しては
 見下される恐ろしさに 苛まれて動けずに」いた私。

〝WOODEN DOLL”は「木偶の坊」の英訳だ。

役に立たない、気が利かない人を罵る言葉だけれど、米津さんの好きな宮澤賢治の『雨ニモマケズ』では

「ミンナニデクノボートヨバレ
 ホメラレモセズ
 クニモサレズ
 サウイフモノニ
 ワタシハナリタイ」『雨ニモマケズ』

木偶の坊のようになりたいと言っているのだ。

役に立たない、気が利かない人。そういうものになれれば

「いつだってそうだ 心臓の奥で 誰彼彼も見下しては
 見下される恐ろしさに 苛まれて動けずに」いることはないだろう。

「あんたが悪いからだよ」

この言葉に呪われていた私。


〝WOODEN DOLL”「木偶の坊」は、この呪いを解いてくれる呪文なのだ。

米津さんも、若い人に向けて書いたであろうこの曲が、まさか自分の親の年齢に近い人間が救われるとは思ってもみないだろうけれど。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい