4729 件掲載中
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

孤独な時と音楽

そのままでいさせてくれるフジファブリック

感染症が広まる中で、1年間オンラインでの講義となっていたが、今年度から一部の授業が対面となった。1年ぶりに以前のような大学生活が送れると期待していた。しかし、1年間の「非日常」を経てキャンパスに戻った自分は、昔の自分とはどこか違うような気がした。

対面授業となったのは一部であることや、感染を避けるため遊びも控えていることからほとんど知っている人と会わないし、話さない。ときたま知り合いを見た際も、関わりのない期間が長すぎてどう接すれば良いのかわからない。今までどうしていたかも思い出せず違和感を覚える。誰かに相談してみようと思っても話せそうな相手が見つからない。「元々友達なんていなかったのかもしれない...」

 モヤモヤした気持ちを抱えて日々を過ごす中で、全く詳しくないが抒情的で描写の美しい歌を歌うフジファブリックというバンドを思い出した。雀の涙ほどのバイト代で契約したSpotifyで古い曲から適当に押して聞いていたところ、「Clock」という曲と出会った。

 再生ボタンを押すとともに柔らかな旋律と歌声が流れる。Aメロ、Bメロでは優しかった歌い方もサビでは熱がこもり、ギターの心地よいストロークに併せてどこか寂しげなメロディが感情に訴えかける。
 
続いて歌詞をしっかりと見てみて驚いた。これほどまでに自分が感じていたことを的確に表現している歌を初めて見たからだ。

<いつも気がつけば 気がつけば 孤独という名の 一人きり>
表面上はある程度いつも通りの日常を送っている中で、ふと気づいたときに孤独を感じる。それがまさにここに表現されていた。

<何か恋しくて 恋しくて 何かを探って 悩むのです 実は寂しいだけ 寂しいだけ 相手なんてね いやしない>
日常会話はしても、わざわざ連絡してまで弱音を吐けるような人などどこにもいない。初めてそれを分かってもらえた気がした。

<夢が覚めたらまた ひとりぼっち また戻って 仕方ないないないや>
次の日になっても結局単純には状況は変わらない。だがその苦悩を共有できた気がして嬉しかった。また、こういったことを歌う曲では、元気出せ、前向けよといったようなメッセージが込められることが多く感じられる。しかしこの曲(他のフジファブリックの曲にも言えるが)はありのままの気持ちを表現し、それをそのまま「仕方ない」といって受け止めている。無理をしよう/させようという点が一切なくて自分には丁度良かった。

元々自分は表現することや言葉を紡ぐことが得意ではないのにもかかわらず、稚拙ではあるが何か書いてみたいという気持ちになるような素敵な曲に出会えた。フジファブリックの楽曲を聞き、情景や人の隠れた心情の美しい描写に心が惹かれる経験を通して改めて音楽の楽しさを実感することもできた。自分の前から好きなアーティスト以外にも素敵なアーティストはたくさんいて、それを探す楽しみはこれからも大切にしていきたい。フジファブリックのことはまだまだ詳しく知らないので引き続きいろいろな楽曲に触れて彼らの世界を体験していきたい。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい