4729 件掲載中
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ヒトリエにこそポラリスを

Amplified Tour 2021 全行程終了に寄せて

Amplifiedとは、増幅したという意味である。
増幅とは、光や音、電気等の入力エネルギーを、その特性を変えることなく大きな出力エネルギーとして送り出す事象だ。

振れ幅を大きくして、さらに巨大なエネルギーとなり私達の元へ届く。
ツアー中に何度も「前の会場で物凄くいいライブをしたんだ、でも今日はそれを超えてる」と言っていたシノダさんのMCを思い出す。ライブを重ねるごとに、全てを増幅し最高を塗り替えていく。まさにタイトル通りのツアーだった。

私が今回行けたのは東京2days。ワンマンでいうと2019年11月のLIQUIDROOM以来の参戦だった。
あれよあれよという間にエンターテインメントは休止を余儀なくされ、「4」リリースツアーも中止となり、幾度かの配信ライブが行われた。しゃべっても歌ってもリアクションのない虚空に向かい発信を続けるのはさぞ不安でつまらなかったことだろう。
そんな暗闇に用意されたカメラではなく、色とりどりのマスク人間に向かって話しかけるシノダさんは、何度もその喜びを口にした。

ファンとしても、ダイレクトにリアクションを伝えられる喜びは計り知れないほどだった。
バンドが爆音を奏で、客がそれにノる。手を挙げ、揺れて、跳ねる。以前は当たり前だったこの光景を、ライブ中何度も美しいと感じた。


全部が良くて全部が最高だったけど、特に印象に残ったのがポラリスだ。2daysでセトリを変化させていて、1日目は1曲目、2日目はアンコールでポラリスを演奏した。

私はここ2年、ポラリスを正気で聞けなかった。
どうしても聞いてるとぐずぐずと泣き崩れてしまう。大好きだけど、聞くにはそれなりの勇気がいる曲になってしまっていた。
だけど2日目のアンコールで聞いたポラリスで、マスクの下の自分の顔が笑顔になってることに気がついて、本当に心の底からヒトリエありがとうと思ったのだ。
シノダさんが「みんなはとても強いから!」と私たちのために声を張り上げてくれたのがとても嬉しくて誇らしかった。でもこの曲が一番似合うのは、今のヒトリエの3人だなぁ、とそんなことを思った。ヒトリエの曲だけど、ヒトリエに、〈また一歩足を踏み出した〉3人にこそ、この曲を贈りたい。


こんな大変な時世に、ツアーに出ようと思ってくれて本当にありがとう、ヒトリエ。
開催決定告知からZepp Diver Cityをあとにするまでの数ヶ月間、私の人生はとてもキラキラしていた。
まさにAmplified by the action of HITORIEだった。
たとえその会場に行けなくたって、ヒトリエがツアーで全国を回っているというだけで心の支えになっていた。夢みたいに楽しい期間だった。

中止の会場が出なくて良かった。本当に良かった。
全16本のツアー完遂、本当におめでとうございます。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい