4729 件掲載中
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

『 理由はいらない 』

—チバユウスケが歌う直感—

 チバユウスケの音楽は力強い。彼の音楽を一度でも聴いたことがあるならば、きっと誰もがそう思うはずだ。しかし、私たちが彼の音楽をそう形容するときに指しているのは、果たして彼がバンドで鳴らすサウンドの図太さや、ロックヴォーカリストとしての圧倒的な存在感のことだけなのだろうか。

 彼の楽曲には「気がする」という言葉が口癖のようによく歌われる。それは先日発表されたThe Birthdayの新作『サンバースト』においても変わらない。


《感情のない雨が降り
 続いてもう10日ぐらいかな
 うんざりだな
 ドレミファソラシドを超えた
 音階が生まれたそんな気がした
 気のせいかな》
 (「レボルバー」)


《お前の唇 何かを言おうとしてた
 黙って塞いだ 息もできないくらいに
 生きてる 生きてよ そう聞こえた気がした
 黙って塞いだ 息もできないくらいに》
 (「息もできない」)


 この口癖が象徴しているのは、つまるところ彼の音楽とは「直感」を歌っているのだということだ。


《なぜか今日は 殺人なんて起こらない気がする
 だけど裏側には何かがある気もする でも
 なんか今日は でも きっと今日は でも なんか今日は でも きっと今日は》
 (「なぜか今日は」The Birthday)


《ヴィーナス タンゴ ステップをやみくもに踏み出せ
 ぼんやりだけど明日が見えた気がするんだ
 (中略)
 お前に会えて良かったよ 心底
 訳聞かれても 答えらんないけど》
 (「さよなら最終兵器」The Birthday)


 彼の音楽を聴いて、口ずさんだり足を踏み鳴らしたくなったりするのは、そのビートやメロディだけではなく、彼が高らかに歌う《訳聞かれても 答えらんない》「直感」に、私たちが強く共鳴しているからではないか。つまり、「直感的」であるという点こそが、彼の音楽の力強さの根源であるということだ。
 そして、彼の音楽を「直感的」であると定義してみたとき、よりいっそうその凄みを増すのがThe Birthdayの「誰かが」という曲である。


《誰も教えてくれない でもわかってることはある

 誰かが泣いてたら 抱きしめよう それだけでいい
 誰かが笑ってたら 肩を組もう それだけでいい
 (中略)
 誰かが倒れたら 起こせばいい それだけでいい
 誰かが立ったなら ささえればいい それだけでいい》


 この曲でチバユウスケは、誰に教わったわけでもなく《わかってること》として、《誰かが倒れたら 起こせばいい》と歌う。そして《それだけでいい》と言い切ってしまうその歌声は、それが理屈や道徳さえも超越した「当然の行動」であると歌っているようにすら聴こえはしないか。
 「助けるべき者を助ける」ことは確かに美徳だ。しかし、誰かを助けるという行為に「理由」を必要としはじめたとき、それは「理由を持たざるものは助けない」という相反すらも連れてくる。
 「誰かが」が歌うのは、つまるところ「倒れたら起こす」という、いわば反射神経的な直感であり、だからこそとても強くしなやかな感覚である。それは、泣いている者を抱きしめ、倒れている者を起こすためには、手続きや、資格や、見返りや、見栄といった星の数ほどある「理由」など、本当はひとつもいらないのだということを聴くものに気づかせる。だから「助ける」という言葉さえ、本当はおおげさなのかもしれない。
 たとえそれが理想論だとしても、理屈抜きに手を差し伸べられる軽やかな感覚が、実は今強く求められているのではないか。この曲の最後に繰り返される《EVERYBODY NEEDS SOMEBODY》のとおり、「誰もが誰かを必要としている」のだから。


 チバユウスケは稀代のロックミュージシャンだ。ただし、彼の音楽は「ロックとは社会に唾を吐き中指を立てる反骨の音楽である」といった狭小な鋳型におさまるようなものでは無論ない。
 仮にロックが「反骨の音楽」だとするならば、チバユウスケにおける「反骨」とは「教わったこと」ではなく「わかっていること」を歌うことである。たとえそれが《訳聞かれても 答えらんない》ことであっても、《気のせいかな》と思うことであったとしても、大きな声で叫ぶことだ。そして、《誰かが倒れたら 起こせばいい》という当たり前のことを高らかに歌い、《それだけでいい》と言い切ってしまう勇気のことを「反骨」と呼ぶのではないだろうか。だからこそチバユウスケの音楽は、どこまでも力強くしなやかなロックなのだ。
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい