4276 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

宮本浩次の独歩は続くよ 13

2021年元日朝 夜明けのうたが響く

2021年は、宮本浩次の「夜明けのうた」から始まった。
なんて素晴らしい年明けなのだろうか。

「夜明けのうた」を初めて聴いた時から、映像化をずっと待っていた。こんなにも暖かく優しい希望の歌がなぜ映像化されないのか。
とても歯痒かった。
その「夜明けのうた」の映像を年頭に観られるとは、なんと幸せなことであろうか。

映像の序盤では、ランタンの小さな光を持ち宮本浩次が階段をゆっくりと昇ってくる。
さながら希望の光を運ぶ人のようである。感動で心が揺れた。自然に涙が溢れていた。
開けた屋上まで昇り着くと宮本浩次は、のびやかで力強い圧倒的な歌声を響かせ、歌っていた。
軽やかなステップを踏みながら。
宮本浩次の全力の希望の歌が360度全方向へ届きゆく。

世界屈指の歌ひ手宮本浩次が、全力で歌う希望の歌。
今の混沌と不安の世に本物の歌があるのは、救いであり心を照らす光である。
この時代の日本に宮本浩次の歌声がある奇跡に感謝したい。

「夜明けのうた」の映像公開の後、程なくして、宮本浩次はインスタのストーリーでアカペラで「夜明けのうた」を熱唱してくれた。

自由でたおやかな歌声。
何度聴いてもホッとする。
何度聴いても歌がうますぎる。

宮本浩次は最幸の歌ひ手で、最幸の歌の表現者なのだ。

画面から届く希望の歌声に心を鷲掴みされ、引き込まれていた。

歌の最後に、宮本浩次は頷いた。
「今年の夜明けはオレからだ!
 やってやるぞ!みてろよ!」
と伝えているように見えた。
物凄く強い意志が伝わってきた。
その瞬間は脳に直書きされた。

2020年11/18発売のカバーアルバム「ROMANCE 」は、まだまだ売れ続けているとレコード店のツイートで見た。他にも同様のツイートをしているお店があった。
日本全国で、凄いことが起きているのだと知った。
アルバム「ROMANCE 」は、発売以来、ずっと売れ続けているのだ。品切れ続出、再入荷のお知らせ、店内の宮本浩次コーナーの拡張等々。どえらいことが起きている。

宮本浩次の大人の本気は常に前に向かい進み行く。

宮本さん!!「ROMANCE 」ものすごく売れてるよ!!
今年もずっと見続け、全部を受け留めていくよ!!
  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい